1. まとめトップ

げんこつ団『つぶつぶ』反響

2014年11月5日(水)〜11月9日(日) @駅前劇場

更新日: 2014年11月11日

GENKOTSUDANさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2313 view
お気に入り追加

げんこつ団「つぶつぶ」観劇。新しい演出のげんこつ団なれど、ダークな笑いは昔に戻ったようなキレの良さを堪能。オープニングの横断歩道での盲人に関するくだりは秀逸。映像出演の志賀さんがいいスパイスになっていた。あれは志賀さんにしかできない(笑)。

げんこつ団「つぶつぶ」 @下北沢駅前劇場観劇。昔、「私たちは変わらない。だけど変わり続ける」をキャッチフレーズにしていた劇団があった。解散して久しいが、げんこつ団こそそれを地でゆく存在かも。ブラックなギャグセンスは健在だが、演技も映像も一段パワーアップしていた。

げんこつ団『つぶつぶ』超面白かった〜。怖いわーって思いながらケラケラ笑っちゃった。もうあと19時の回で終わっちゃうけど、時間あったらみんな見に行くといいと思います! 下北沢駅前劇場です。

日曜日、知り合いが出演した「げんこつ団」という劇団の舞台を観た。ちょっと異常だった。こんな面白いものは僕は見たことなく、これを考え、整えたひとは一体何者なんだろうとそればっかり考えていた。キャストの植木早苗さんにも、恐れ入りました(笑)

げんこつ団の「つぶつぶ」を観た。「魔力発電、魅力発電、無力発電、精力発電、想像力発電」と続ける場面がよかった。言葉遊びは政治的な抵抗になりうることを証明してくれた気がする。何よりも、「原子力発電」も、また、制御できないのに利用している「力」だと気づかせてくれるところが鮮やか。

げんこつ団、ネタが吉田戦車的な発想に近いものがあるとよく思ってたけど。そういえば今回は、おぺとちゅー先生的な役があったな。

そう、げんこつ団を久しぶりに観に行ってきたのです。冒頭の、お腹の子どもを人質に養育費を要求する妊婦強盗がツボ。その他にも芝居じゃなきゃ出来ないようなネタばかり。ナチュラルな下ネタも。私はああいう道徳的じゃないに触れることによって生きて行くのがちょっと楽になる。

すんげー暴力描写や、すんげー下ネタは引いちゃうこともあるんだけど、げんこつ団はそこを徹底的にネタに落とし込んでるから安心して観ていられる。出演者全員が女の人なのも私にとっては安心できる要因のひとつかも。

げんこつ団「つぶつぶ」観劇。 年に一度の再会。まるで織姫と彦星だわ〜。待ち望んでいたこの日。ちゃんとランデヴーしてきましたっ(*^^*) はぁー面白かった!!植木しゃん♡大場さん♡河野さん♡大好き。

今日はげんこつ団の「つぶつぶ」を観劇。最初は点々バラバラなのに最後はひとつの線というか「果実」のつぶになる。だから「つぶつぶ」。面白い構成で無駄にくだらなくて、たくさん笑った。あんなに真剣に鼻ほじってる女優たちを見たのは人生で初めてです(笑)。

げんこつ団の「つぶつぶ」選曲はどなたがやってるのかが気になる。Electro Swingだったり、開演前にBig Bad Voodoo Daddyの「Jumpin' Jack」がかかってたり、私好みな曲が多かったな。

結局週末に三回見に行った「げんこつ団」。次の公演が1年後なんて耐えられない。植木さん春原さん久保田さん三明さんの夢でも見られないものか…

今日はうえとげんこつ団♡ 2人で笑いまくりましたけど、終わってからの感想が同じで 「こーづくん、パソコンの扱いが雑」 でした(笑) バラシになんとまさかの千田さん!!!お久しぶりでしたー

事務所の方も出演中の げんこつ団「つぶつぶ」観劇。 映像出演の志賀廣太郎さんが堪らないwww 本日19時が千秋楽ですが、志賀さんファンは是非 駅前劇場へ!

げんこつ団とreset-N、全然作風も違うし内容も違ったしどちらも作品としてとても面白かったのだけどどっちも「戦争」が絡んでて、ふとまわりを見渡したときのそういう時勢にわたしは無力感を覚えるにょ。。

げんこつ団『つぶつぶ』@駅前劇場。超々超々巨大ソーラーパネルによる太陽光発電、魔術発電、迫力発電、ロバ発電、想像発電。東邦電力に任せれば、原発なんか無くても電力不足なんて一気に解決だぜ! #演劇

今夜はげんこつ団@下北沢駅前劇場。玲子さんに「久しぶりのげんこつ団ですよね?」と。自分でもいつ以来か覚えてないぐらいだったのに、役者さんの記憶力すごいっす(@_@;)。玲子さんや高津さんのあーんな姿やこーんな姿に笑ったり見惚れたり…あ、喜○組はもう少し観たかった(^^;)。

釘付けの2時間 げんこつ団 つぶつぶ もわっと、にゅるっと、しっかり伝わる 劇中は笑ったり、考えさせられたり、反省したり。でももわっと 説明できないけど、観に行ってよかった 奈緒子さんやっぱりすごい。大好き。素敵。

げんこつ団「つぶつぶ」観てきた。タイトル通り、いろんな場所で次々に沸き起こる出来事。実にシュールだったなぁ(^_^;)

下北沢駅前劇場で加島碧さん出演のげんこつ団『つぶつぶ』を観劇。悲劇?喜劇?コント?でもやっぱり演劇?下らないところもあるけど、そこも含めて面白かったです。表現が難しいけど、こんな舞台もあるのかと思いつつ観て笑ってました。深く考えず観るに限ります。11/9迄上演中。

げんこつ団『つぶつぶ』 いっぱい笑って「お!」と何度も声をもらさせてくれました  志賀廣太郎さんが好きな人は絶対観た方がいいです、志賀さんもげんこつサイドも天晴だった 夏の〇〇を実体化する劇団って後にも先にもないだろうな~

駅前劇場で、げんこつ団の『つぶつぶ』を観たが、今の生活はとても危ういものの上に成り立っていることを痛感させられた。こうしてだらだらツイートできるのはある意味奇跡的なことかもしれないが、このままずーっと奇跡的に奇跡が続いてくれればいいなと思っている。

げんこつ団の、関係無さそうなネタをちりばめておいて最後にまとめてしまう技のキレは相変わらずであった。「匠」の域に達していると思う。

ところで『つぶつぶ』には志賀廣太郎氏が映像で出演されていたが、とても滑稽で鬱陶しい存在感はなかなか面白かった。青年団とげんこつ団は、同じ団でもかなり違うなと当たり前のことを思ったりした。

げんこつ団の舞台は後からジワジワくるんで、この後しばらく堪能しようと思います。それにしてもロボットの看護師さんの動きは素晴らしかったなー

下北沢で、げんこつ団のつぶつぶという公演を観てきました!!youtubeで見る通りシュールでクスクス笑える劇でした!そして2時間で小ネタ満載なボリューミーな内容!楽しかった!! 劇場は狭めで観客から舞台の距離も近く、よく見えました!(前の人の頭で見えない部分もあった)

一年に1回、お祭り気分なげんこつ団のつぶつぶを観てきた。やっぱあのシュールさとゴチャゴチャ感、大好きだぁ(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾毎回終わり頃は寂しくなる。客演の方々も素敵だったな。

川端さくらちゃん出演のげんこつ団「つぶつぶ」を観てきました( ´ ▽ ` )ノテレビでは絶対無理なネタのパレードだった。 @ 本多劇場グループ 駅前劇場 instagram.com/p/vI56cmBs3J/

げんこつ団、念願にして初観劇。面白かった。作品内容は社会風刺コメディで、それはもちろん良いのだけど、とにかく役者達が魅力的。背広を着こなす女性って(仮装でも様式でもなく、ふつーに)私初めて見たかも。あれはかっこいい。その上で、老若男女の役をカメレオン的にこなしていくところが、→

「パフォーマンス(パフォーマティビティ)」としてすごく良く出来てる。あの人誰?え、さっきのシーンのあの人!?、って後から教えてもらったけど、そういう掴めなさが魅力かも。あ、志賀さんは、映像出演なのに一番美味しい役だった笑。

1 2





げんこつ団とは都内劇場にて暗躍する女性のみの喜劇団であり、馬鹿馬鹿しくブラック且つ濃厚な独自のナンセンス喜劇をお送りしています。