1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついに公式発表が!

2015年初夏に公開予定の映画「トイレのピエタ」で野田洋次郎(RADWIMPS)が主演を務める

『ピュ~ぴる』で国内外から高く評価された映画監督・松永大司が完全オリジナルストーリーで脚本化。劇場長編初監督作品を完成させた。

野田は、主人公・園田宏役に挑戦。顔や衣服にペンキをつけ、遠くを見つめる姿をとらえたビジュアルが公開されている。

メディアにはめったに出演しない人気バンド

バンド名の意味は、「すごい」「強い」「いかした」という意味の軽いアメリカ英語の俗語「RAD」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「WIMP」を組み合わせた造語である。

2001年結成、2005年にシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビューしたロックバンド。メディアへの露出が極端に少ないことで知られている。

11年には「君と羊と青」がNHKサッカー中継テーマソングに起用されたが、これまでテレビ出演はほとんどなかった。

その独特の歌詞の世界観や卓越した音楽のセンスからコアなファンが多い。

RADWIMPSのライブチケットは入手困難の人気過熱ぶりで、動員実績だけでなくCDでもトップセールスを記録している。

曲をすべて手掛けているボーカル「野田洋次郎」

ボーカル、ギター、RADWIMPSの全ての楽曲の作詞・作曲を担当。

ボーカルの野田が生み出す斬新な歌詞やサウンドで、10代から20代を中心に圧倒的な支持を集めている。

野田はRADWIMPSだけでなく、自身のソロプロジェクト“illion(イリオン)”でも活動しているが、映画に主演するのは初となる。

ネットでファンは騒然!!

よ、よ、洋次郎さんが映画主演!? \( 'ω')/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!

普通に考えて映画館で洋次郎の演技を 2時間ほど見るなんて死ぬ

野田さん映画出るの??主題歌じゃなくて主演なの!?

見たいけど、気になるけど、どうなの野田さん。映画に入り込めない気がする私。

映画って本当なの!? やばいよこれは。うれしい。 野田さーーーーーーーーん pic.twitter.com/wklF5dMmCi

洋次郎が映画主演って…(°_°) なんで?(笑)TV出ないのに映画? 衝撃ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

洋次郎が映画のオファー受け取るのもこれっきりな気がしてならない

気になる映画は、手塚治虫の「幻の作品」がベースになったストーリー

1 2





エンタメ・雑学を中心に気になったことをまとめます。誰かのお役に立てれば嬉しいです。

Twitter: http://goo.gl/Cx7VUJ