1. まとめトップ

高校、大学生の時に見ておきたいおすすめ映画17選

個人的に好きな映画を列挙しました。知らない作品があったらぜひ見てみてください

更新日: 2015年02月13日

880 お気に入り 587236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

WorldOZさん

ファイナルアンサー?

インドのスラム街で育った主人公がなぜ「クイズ$ミリオネア」で正解を連発したのかを謎解きしていく物語である。

一個一個のクイズに主人公の過去が明らかになるのがこの映画の魅力。ミリオネアの音楽を聞いたらみのもんたを思い出します。スピード感溢れる映像とともに、主人公+兄はなぜこんなにも生きていくことに対してたくましいのかと、日本でなにも不自由なく暮らしていた自分を恥ずかしく思ってしまう。

「スラムドッグ$ミリオネア」を見た。やっぱ踊るんだな。

人生はチョコレート箱のようなもの

ちょっと変わった主人公の愛と勇気の物語である。

この作品は登場人物が魅力的であり、主人公の純粋で物事に動じない感じが面白い。基本的に軍隊に入ったところからエビの話しかしない親友などでこちらを笑かしてくる。

個人的にはいままで見た映画の中で一番面白い。

フォレストガンプ見て朝から涙腺崩壊しかけた(p_-) まっすぐ、純粋、正義、愛情にとことん弱い。・゜・(ノД`)・゜・。いい映画だ

昨日初めてフォレストガンプ観たけどそれは名作ですわ…なんで今まで観なかったんだって落ち込むほどには実に面白い映画でした…みんな私に内緒でこんな良い映画観てたのずるい…

Facebookは完成しない、ファッションと同じだ

世界最大のSNS、Facebookの創世記である。内容はマーク・ザッカーバーグと愉快な仲間+訴訟問題である。


この作品の持ち味はなんといっても早口である。天才というのはこんな早く喋れるのかと驚嘆すること間違いなし!
作品の終盤の友人が怒り狂うシーンも印象的である。親友に裏切られたら私もあんな風になるんだろうな思う。

ちなみに主人公であるマーク・ザッカーバーグは2014年の長者番付で世界21位である。長者番付は大体60すぎのじじいしかいない中での29歳のこの位置は嫉妬必至である。

ソーシャルネットワークめっちゃおもしろい!!!!

このまえの日曜、ソーシャルネットワークを見たわけだが、マーク・ザッカーバーグと俺が似ているといっていたひとたちは悪口だったんだと理解した。

この戦争は負けるよ。俺たちの国は横暴すぎた。

ベトナム戦争の真実を語る作品である。良心、思いやり、情を無くすのも人間であればそれらを守り続けようとする者もまた人間である。戦争の無意味さを訴える。

あらすじいはきなり最前線の戦闘小隊に配属された主人公が想像をはるかに超える現実を知ることになる…です。

辛いことがあったら目をつぶりなさい

ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマです。

温かい良心によって主人公がアメリカンドリームを実現する作品。主人公と彼を支える家族のお互いの信頼関係がひしひしと感じます。

しあわせの隠れ場所って映画やばいわ~ くそ感動やわ

外国の人は夕食のときにニュースでこの国の惨状を見ても、「怖いね」というだけで食事を続ける。

アフリカのルワンダで内紛による大量虐殺の危機から人々を救った、実在のホテルマンの勇気と良心を描いた感動ドラマ。

こんなことがあっていいのかと驚くにちがいないその残虐さをリアルに描いている。また本作によって内紛に対処する国連の活動に多くの人が疑問を持った。

「ホテル•ルワンダ」、ツチ族とフツ族の争いの惨さや国連軍の無力さやら、ホテル支配人の威厳やら、世界の差別意識やら、胸中万感の思いに駆られた。。

君を見つめているだけで、吸い込まれそうになるよ

1999年アカデミー賞で7冠に輝いた名作である。『ロミオとジュリエット』の初演を背景とし、若かりし日のウィリアム・シェイクスピアと上流階級の娘ヴァイオラとの恋愛を描く悲喜劇の恋愛映画。

この映画はアイデアがおもしろい。シェイクスピア自身の恋と劇の「ロミオとジュリエット」をシンクロさせて描くテンポの良い展開は見る人を飽きさせません。

恋におちたシェイクスピアの激烈に猛ダッシュするシーンが好きだ

森生先生の影響で、ロミオとジュリエットは私にとって大切な題目になったし、恋におちたシェイクスピアも大切におもっている。ので、好きになってしかるべきかもしれない。

人間には、人生を失敗する権利がある。

まずパリのレトロな色使いや、アングルに引き込まれます。サスペンスやどんでん返しは無いし、凄いラブストーリーなわけでもない。しかし、いたずら好きなアメリの日常を切り取った映像に引き込まれる日常系映画です。

この映画をみたら、ちょっと誰かにいたずらをしたくなります。

1 2 3