1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【動画配信会社比較】「dTV(dビデオ)/hulu/U-next/Netflix」

動画配信サービス「dビデオ」「hulu」「U-next」「Netflix」のそれぞれのメリット・デメリットのまとめ。これを見れば、あなたに合うサービスが見つかる!

更新日: 2016年10月15日

otoku0101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
130 お気に入り 683133 view
お気に入り追加

【大手配信会社サービスのそれぞれのメリット・デメリット】

◇Netflix 月額650円~1450円

・ベーシックプラン…月額 ¥650(税抜)
 画質:標準画質(SD)/同時視聴:1ストリーミング

・スタンダードプラン…月額 ¥950(税抜)
 画質:高画質(HD)/同時視聴:2ストリーミング

・プレミアムプラン…月額 ¥1,450(税抜)
 画質:超高画質(UHD 4K)/同時視聴:4ストリーミング

同時視聴数とは、その名の通り、別々の対応機器で何本までコンテンツを同時に見られるかということ。つまりプレミアムプランの場合、テレビやスマホ、タブレット、ゲーム機など様々なデバイスからNetflixにアクセスし、4コンテンツまで同時に視聴できる。

▽メリット

Netflixは映画、ドラマといったカテゴリからの選択と、アニメ等のジャンルからの検索方法と、出演者による検索が可能になっている。

若い世代で話題にもなったテラスハウスの新作や、新ドラマ「アンダーウェア」を制作、配信する事が決まっているみ

海外ドラマに関しては、Netflixオリジナルドラマの製作を行っています。そして、このオリジナル製作のドラマが凄い!「ハウス・オブ・カード」「ナルコス」「センス8」など、アメリカでも大ヒットを連発させており、クオリティが高い作品ばかりです。僕がこれまで見たNetflixのオリジナルドラマにハズレはありません。

▽デメリット

ザックリと検索してみましたが・・・約1000本。※2015年9月末時点。

国内映画:218件
国内ドラマ:102件
海外映画:533件
海外ドラマ:139件
他社動画配信サービスに比べると断然少なかったです。

◇dTV(dビデオ) 月額500円(税抜) 動画本数 100.000本

国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽からBeeTVまで!約12万作品が月額500円で見放題!

各コンテンツは「見放題作品」と「レンタル作品」に分かれます。「見放題作品」は月額500円(税抜)で見放題ですが、「レンタル作品」は、視聴期間2日間で400円ほど必要です。

てっきりdビデオってdocomoの人だけのサービスだと思っていました。別に何のキャリアでもdビデオ使えます。

ドコモだけと思われがちですが、ドコモ以外のユーザーでも誰でも利用可能。

▽メリット

HD画質のタイトルを数作品閲覧したが、画質も音質もとても綺麗で大画面でもストレス無く鑑賞できた。

dビデオには、BeeTVという専用の番組があります。
バラエティ番組、ドラマと結構面白いです。
ウシジマくんのBeeTV用のスペシャルドラマ、
さまぁーず、ホリエモン、太田と上田・・・
個人的には「発掘!ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!」にハマってます。

ダウンロード視聴ができる

ただしパソコンではダウンロードは出来ません。wifi環境のある場所で、ダウンロードをしておけば、オフラインの状態で動画を見る事が出来る。

NTTドコモのポイントシステム「ドコモポイント」で視聴することができる。

課金にて見れる動画は、ドコモポイントを使用することが可能。ドコモユーザーにとっては、メリットがありますね。

NTTドコモは、加入者数460万人を誇る国内最大の定額制動画配信サービス dTV (旧dビデオ)を自宅のテレビで楽しめる端末『dTVターミナル』を発売しました。価格は税別6980円。

dtvターミナルにより、自宅のテレビでdビデオを見ることが可能。

▽デメリット

『dビデオ』で注意しなければいけないのは、試聴するデバイスを予め登録しておかないといけないということです。登録出来る端末は5台までとなってます。

1 2 3 4





otoku0101さん

話題のニュースをまとめていきます。