1. まとめトップ

今、女子がもっとも連れて行かれたいディナー!中目黒いぐちの劇場感が凄い

2012年8月に中目黒で本店をオープン。2014年4月に恵比寿店。そして2014年11月7日には麻布十番店オープンと破竹の勢いの中目黒いぐち。看板がなく、扉を開けるまでのドキドキも楽しみの一つ。男子諸君、気になる女子が出来たらいぐちに連れて行こう!

更新日: 2014年11月06日

thefuruyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 97806 view
お気に入り追加

看板がない。入り口ドアはただの鉄扉。

看板表示は全くありません。
この隠れ家感は女子受け間違いなし。
カッコつけるもよし、一緒にドキドキしながら扉を開けるのもよし。

扉を開けた先には・・・

正面には見事な一枚板のカウンター。

黒を基調にした落ち着いた大人の空間が広がっています。
そこに映える見事な一枚板のカウンター。

気の利くマスターが会話を弾ませてくれるので、個室ではなくカウンターがおすすめ。
食材や調理のこだわりも聞けるから話題にも困りません。
芸能人やモデルさんもよく来るお店なので、隣の席があの人!なんてことも。

基本コース4800円は驚きの総勢23品。

写真を見てもらえば説明不要だと思います。

フォアグラのコロッケ

季節の茶椀蒸し

自家製レバーパテ、自家製パン

8時間かけて取った贅沢鶏スープ

野菜の和サラダ

カチョカバロチーズ焼き

口直し大根おろしとガリ

いよいよやきとりです。
ねぎま

砂肝
セセリ
ハツ
ぼんじり

モツ ネギ塩
モツ たれ

トマト
ズッキーニ
マッシュルーム
アスパラガス

〆には名物の「店主が本気で作ったカルボナーラ」「8時間煮込んだ鶏スープラーメン」「親子丼」

この輝きを見て心奪われない人はいませんよね。

麻布十番店では季節ごとの焼き鳥鍋コースを提供予定。

軽くあぶった焼き鳥をこのスープに浸して食べます。
極上の至福の時です。

1 2





thefuruyaさん

明日があるさ