1. まとめトップ
  2. ガールズ

よく聞く「抜け感」って?4つのポイントを抑えてグッドガールになろう♡

ファッション用語って次から次に出てくるからよく分からない。。。最近よく聞く「抜け感」もその一つ。色々と調べてまとめてみたので参考にされてみてください♡

更新日: 2015年01月19日

928 お気に入り 434988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

「抜け感」ってよく聞くけど。。。

おねいちゃん達の言う「抜け感」というやつがさっぱりわからない。

アパレル系のひとが使う、「抜け感」って言葉の意味が未だにわからない

抜け感ってどういう意味??

雑誌のスタイリングを見ていると、「抜け感」という表現が出てきます。

それって「なんのこと?と思う人も多いと思いますが簡単に説明すると

きちんとしていながらリラックス感があったり、ナチュラルな雰囲気がある着こなしを表現するときに使われる言葉。

ナチュラルテイストや着崩しを入れて、気取りがない肩の力を抜いた感じを出すスタイルのことです。

つまり、「抜け感」を意識したオシャレとは、一見力が抜けているように見えて、実は、程良いオトナ女子の余裕を感じさせるスタイル。軽やかで、嫌味がない優しい雰囲気を演出できます。

なぜ「抜け感」が大事なの??

完璧なオシャレは余裕がないように見えてしまい、時にはとってもキッチリと硬い人に見えてしまったり、プライドが高そうで、近寄りがたい雰囲気を作ってしまいます。

全く隙がなかったり、男はこうあるべきだとか、ビジネスではこうしなければならないとか、あまりに凝り固まった考えの人はとっつきにくいものです。もちろん、程度問題ではありますが。

「抜け感」を取り入れると、女性の無防備な感じが表現できます。

抜け感を出すことで、女性らしいカワイさが強調されます。どこかキュートな感じがコーデから伝わります。

「抜け感」は、相手が安心して話しかけてもいいような雰囲気を作りだすためのテクニックなのです。

▼ファッションで「抜け感」を出すポイント▼

〈1〉3つの首を出す

首元、手首、足首を出すと、「抜け感」が出ます。ただし、3つ全て出す必要はありません。

たとえば、首だったら、タートルネックではなくVネック、袖は七分丈、パンツはクロップトパンツなど、隠してもいい部分、本当だったら覆われている部分をあえて出す、そのことを「抜け感」 と呼んでいます。

あいている胸元、ダメージジーンズから透けて見える肌、ミニスカートとニーハイソックスの間、これらは「抜け感」とは呼びません。

この適度に肌が見えることで生まれる「軽さ」こそ、「抜け感」の正体!

1 2 3