1. まとめトップ

がんの治療ががんを作っていると米政府が認めた? ユニークな船橋市議が拡散した情報のホントのところ

刺激的な内容の二次情報を見たら、必ず一次情報に当たる癖をつけましょう。

更新日: 2014年11月07日

1 お気に入り 2922 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

distrustthさん

さまざまなユニーク発言で全国区になった高橋宏 船橋市議

このたび、また刺激的な情報を拡散

アメリカ政府は、癌の三大療法(抗がん剤・放射線・手術)が本物の癌を発症させることを認める rui.jp/ruinet.html?i=…

これは、「引用の引用の引用」です。

元の論文に、発がん云々は書かれていません。

Although this complexity complicates the goal of early diagnosis, its recognition provides an opportunity to adapt cancer screening with a focus on identifying and treating those conditions most likely associated with morbidity and mortality.

和訳:「この複雑さは早期診断の目的を複雑にさせるが、これを認識することは、がんのスクリーニングの焦点を、罹患率や死亡率にもっとも相関する状態を見つけ、治療することに合わせなおす機会をもたらすだろう。」

元の論文は、早期のがんの中にはなかなか成長しないものもあって治療の必要がないこともあるから、何でもかんでも見つければいいってものじゃないよ、という趣旨です。もちろん、過剰治療、特に放射線治療に新たな発がんの可能性があることは前提にするべきですが、治療が発がんを誘発しているという内容はこの論文の主旨ではありません。

発がん云々は、一次引用元が独自に引用した別の人の意見です。

"[E]ven in the case of finding the tumor early enough to contain it through surgery, chemotherapy and/or radiation, it is well-known that the minority subpopulation of cancer stem cells within these tumors will be enriched and therefore made more malignant through conventional treatment," explains Sayer Ji for GreenMedInfo.com.

和訳:「『手術や化学療法、放射線療法によって阻止できるほど十分早期に発見されたがんの症例であっても、その腫瘍の中には少量の幹細胞が含まれていることはよく知られており、従来の治療によってそれが増加し、悪性化するのです』とGreenMedInfo.comのSayer Jiは説明します。」

この発言者は、生命科学に関する高等教育を受けた形跡はありません。

二次引用元では、発言者が「博士」になりました。

そして、米国政府が認めたことになりました

アメリカ政府は、癌の三大療法(抗がん剤・放射線・手術)が本物の癌を発症させることを認める

高橋市議は、その誤ったタイトルのみをツイートしました

刺激的な内容の二次情報を見たら、必ず一次情報に当たる癖をつけましょう。

1