1. まとめトップ
  2. カラダ

食べるだけ!簡単きのこダイエット

いつもの食事でキノコを食べるだけでOK。とっても低カロリーなのに栄養価が高いので、痩せられるだけでなく健康な体をしっかりキープできます。

更新日: 2014年11月07日

takawabaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
289 お気に入り 113385 view
お気に入り追加

キノコは低カロリーなのに栄養満点!

キノコの魅力は何と言っても低カロリーなところ。100g当たり約20kcalしかなく、たくさん食べても太りません。

生のきのこのエネルギーを平均すると17.8kcal。
”0”ではないですが、イメージ通りきのこはとってもヘルシーなのです。

きのこ類の一般成分は野菜類に似ていますが、食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ低カロリー食品といえます

食物繊維で腸のデトックス機能がアップ!

便秘解消はもちろん、お腹で膨らむから食べすぎを防いでくれたり、余分な脂肪分などの吸収を抑えてくれたり、そんなすてきな食物繊維がきのこにはたっぷり含まれています。

ゆっくりと消化されていくために血糖値の上昇を抑えながら、有害物質や糖質、コレステロールなどを便とともに排出します。糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病を予防してくれるため、食物繊維がダイエットに向いていると言われる所以です。

肥満や糖尿病の原因になる脂肪や糖質の吸収を抑える働きもあり、生活習慣病予防にも大きな効果を発揮します。

ビタミンDがカルシウムの吸収を助ける

野菜類にはふくまれていないビタミンDを多く含んでいることが大きな特徴となっています。

キノコキトサンが脂肪を排出する

キノコキトサンには、従来の甲殻類系キトサンにはない、ダイエット効果が期待できる特長があります。

脂肪を分解してくれる効果があります。
そして、中性脂肪を減少させる効果も持っていると言われています。

キノコキトサンは普段食べる油を吸収するだけでなく、今脂肪になってしまった油を燃焼させやすくする働きがわかっているからです。

ビタミンB群が糖質や脂質をエネルギーに代える

きのこはビタミンB群が豊富に含まれておりビタミンB群には糖質や脂質の代謝をスムーズにしてくれるため、ダイエットの強い味方です。

糖質や脂質の代謝を促進してくれるから、糖質や脂質が脂肪として蓄えられるのを抑えてくれる効果があります。

体に貯めておくことができないため、毎日摂取する必要があります。

おすすめレシピ

■エリンギだらけのハンバーグ

2人分
エリンギ1パック(100g)
ジャガイモ小1/2個(約60g)
玉ネギ1/6個

鶏胸ひき肉100g
ニンニク・生姜各1/2片
小麦粉小さじ1/2
(A)溶き卵1/2個分
塩・コショウ各少々
大根おろし・水菜・
ポン酢しょう油各適量

(1)エリンギは薄切りを4枚作り、残りはすべてみじん切りにする。ジャガイモはラップに包んで電子レンジ(500w)で1分30秒加熱し、皮をむいてつぶす。玉ネギはみじん切りにする。
(2) ボウルに鶏ひき肉・みじん切りにしたエリンギ・ジャガイモ・玉ネギ・(A)を入れ、手で粘りが出るまでよく混ぜる。半分に分けて小判型に形をととのえ、薄切りにしたエリンギに小麦粉を薄くまぶして貼り付ける。
(3)フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)のエリンギを貼った面を下にして並べ、焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱火で2~3分焼く。
(4)(3)を器に盛り付け、大根おろしとザク切りにした水菜を添え、ポン酢しょう油をかける。

■きのこたっぷりヘルシースープ

1 2





takawabaさん

閲覧ありがとうございます。
・ダイエット
・健康
・ニュース

など気になったことをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう