1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【フランス♡パリ】絶対買うべき!お土産(デパ地下編)

フランスのデパ地下は、とにかくすごい!!グルメ天国♡ギャラリー・ラファイエットの食品館(Galeries Lafayette Gourmet & Maison)とボン・マルシェの食品館(La Grande Épicerie de Paris)の2つは必見!!!パリジェンヌが厳選した美味しいもの特集☆

更新日: 2019年05月29日

1018 お気に入り 892913 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vinrougeさん

<2大デパ地下>

①Galeries Lafayette Gourmet & Maison

ギャラリー・ラファイエットの食品館です。2014年9月に新装オープンしたばかりでいつも混んでいます。イートインスペースも充実しています☆
館内の写真↓
http://tricolorparis.com/paris-blog/galeries-lafayette-maison-gourmet/

②La Grande Épicerie de Paris

ボン・マルシェの食品館です。地下はとってもおしゃれなワインカーブ、1階は食料品で2階は家具などがあります。ディスプレイも超おしゃれで、パリで一番好きなお店♡
館内の写真↓
http://www.ledblog.fr/la-grande-epicerie-le-bon-marche-paris

<お土産>

ボルディエのバター

フランスの3つ星レストランや一流ホテルでも使われている超有名バター。本当に本当に美味しいです!!冷凍か保冷剤でがっちり固めて絶対に日本に持って帰りたい一品。約3ユーロ。
Demi-Sel(有塩)、Doux(無塩)、Sel Fume(燻製バター)、 柚子、Algues (海藻入り)、フランボワーズ、Vanille(マダガスカルバニラ)、Tajine(タジンスパイス)など種類も豊富!そのままパンにつけてもお料理に使っても♡海藻入りが特におすすめ!

フランスの三ツ星シェフに愛用者が多いというボルディエのバター、どんぶり食べた後に味見するつもりで食べたら美味し過ぎてバケット半分食べてしまった!もっと大量に買ってこれば良かったー!! pic.twitter.com/mH6aUJwewk

最近また、ボルディエの海藻バターの使い勝手な良さを再確認。今日はパンしかない!というときも、ボルディエ海藻バターがあれば、パテもチーズも不要。いくらでもパンが進む(かなり危険ですが…)。た

美味しい~!! とにかくなめらか! 瞬時に舌にスーッととけていきます。 濃厚だけれど、後味は軽い。 いや、絶品です。

エシレバター

こちらは日本でも有名なバター。JALのファーストクラスでも出てくるらしいですね。ちっちゃいのは、なんと1ユーロ以下!日本で売られている値段の4分の1で買えちゃいます。安いのでたくさん買ってお土産に!

エシレ バターは今から100年以上前の1894年に誕生し、パリ万国博覧会で1等賞を受賞するなど、瞬く間に品質の高さとおいしさを広く認められるようになりました。今では、世界各国のロイヤルファミリーや三ツ星シェフ、一流パティシエに愛されています。

エシレのバターは、値段は高いけどやっぱりこれを使うと他を使えなくなるくらい美味しい。私は有塩を使っていますが、何に使っても味にこくがでて美味しいパンなどにもとっても合うので、特にクロワッサンに使うととってもおいしいです。値段は高いけど、美味しいので譲れません。

Maison de la Truffeのトリュフ塩

18ユーロと安くはありませんが、その香りと味にノックアウト間違いなし♡サラダ、リゾット、パスタ、ゆで卵、フライドポテト、肉・魚料理などなど、塩であれば用途が幅広いのでおすすめです。トリュフオイルもおすすめ。

カレンさんからのフランス土産La Maison de la Truffeのトリュフ塩! 開けた瞬間からトリュフの匂いが半端ないw 料理の風味が凄く良くなるし、塩は強すぎず肉の甘味を引き立てるのでステーキやソテーが◎ yfrog.com/obj74zrjj

VIDALのフォアグラ

フランスと言えばフォアグラ!日本では考えられないぐらいリーズナブルに買うことができます。種類が多いのでラベルをよ~く見て選んでくださいね!大きく分けてduck(鴨)、goose(ガチョウ)のフォアグラがあります。また、内容量に対するフォアグラのパーセンテージによって値段が変わってきます。

ロブションのブイヨン

あの超有名なロブションが日本の企業とコラボして作ったブイヨン!めっちゃいい出汁でますよー!。5袋入りで約5ユーロ。種類も豊富で、貝、ビーフ、チキン、野菜、甲殻類、タイ(2014年11月に新発売)などがあります。いつものスープやリゾットがワンランクアップ!

フランス、ロブションのレストランでも使われているブイヨン!
添加物・化学調味料は不使用の100%ナチュラル。
ティーバックタイプなので、お湯に入れるだけで簡単に本格的で風味豊かなだしが取れます!

■一般にはしられてないが、業務用ブイヨン、だし類の分野では王様のアリアケジャパンが発売した、ジョエル ロブション プロデュースのブイヨン三種。名前負けしない完成度だ。一般小売り向けが出た!だが手に入りにくい。見かけたら買いだぞ! http://twitpic.com/1hk8n5

洋風のだしって取るのが大変なんですよね。長時間煮込んだり、材料を揃えるのも・・
それがこれは、袋に材料がはいっていて、5分煮出せば本格的なスープがとれてしまうとか。

トリュフ入りゴーダチーズ

トリュフの香りとクリーミーなゴーダチーズの相性に、感動します♡♡La Grande Épicerie de Paris内のトリュフ専門店では、真空パック包装もしてくれるそうですよ。

Oliviers & Coのオリーブオイル

フランス生まれのオリーブオイル専門店。上質のオイルはパンやサラダに最適!色々なフレーバーがあり、缶入りもあるのでお土産にもちょうど良いです。個人的にはBasilがおすすめです♡

地中海沿岸の産地(生産者)を選び、オリーブの木の育成方法、実の収穫方法、オイルの抽出方法、保存方法などの品質コントロールを行い、全ての厳しい条件をクリアしたオイルをテイスティング。その年最高の“ヴィンテージオイル”だけをセレクトします。

1 2