出典 ポリプロピレンさんがアップロード

子ども向けアニメキャラを用いてのスクラッチ宝くじCM

「アニメ番組の途中で流れる「スクラッチ」宝くじのCMが気になる。最近の宝くじCMは高額当選金がもらえる可能性を訴えるものが多いが、人気アニメのキャラクターを使用したCMは、子どもの射幸心を煽ろうとしていると感じる。宝くじは子どもにも購入可能だ。宝くじ販売者は、子ども向けアニメキャラを使ったCMを作るべきではない

長期アニメ『ちびまる子ちゃん』だと思われる。ちびまる子ちゃんは2006年10月にもBPOで苦情が取り上げられた。

この情報が含まれているまとめはこちら

【苦情81件まとめ】BPOにクレームが載ったアニメまとめ ※最新は『妖怪ウォッチ』

BPO(放送倫理・番組向上機構)に視聴者からのクレームが寄せられたアニメまとめ。タイトルは伏せて掲載されるが、多くの場合はなんのアニメを指しているか特定可能。性描写、グロテスク描写、喫煙や飲酒、マナー違反の言動などへの多種多様なクレームがある。

このまとめを見る