1. まとめトップ

悲痛!羽生結弦!中国選手閻涵と激突大流血!「絶対跳ぶ」と何度もつぶやく脳震盪?

フィギュアスケートのグランプリシリーズ中国杯、男子FSの直前練習で、羽生結弦が閻涵と激しく衝突し、頭部とあごから流血。一旦リンクを出て、止血の治療を受けた

更新日: 2015年01月12日

15 お気に入り 83180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

xblgさん

それは突然の悲劇だった.......

場内から悲鳴が上がった 結弦!

「フィギュアGPシリーズ第3戦・中国杯」(8日、上海)

 男子フリーの直前の公式練習で、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19)=ANA=が閻涵=エン・カン=(中国)と激突。相手の右肩にあごが当たり、羽生はリンクに約2分間倒れ込んだ。

あまりにも衝撃的で現実として受けいれる事が出来なかった

起き上がった羽生は頭部から流血し、リンクにも血がこぼれた。顔面は蒼白。何度もふらつきながらリンクサイドに戻り、6分間の公式練習は一時中断された。

頭にテーピング、あごに絆創膏(ばんそうこう)を貼った羽生は、リンクサイドでオーサー・コーチに「一番大事なことは体のことだ」と声をかけられ、涙をぬぐった。
約10分後に再びリンクに戻ると、大きな拍手と歓声で迎えてくれたスタンドへ、自身も鼓舞するように右手を突き上げた。その後は気迫のこもった表情で、トリプルアクセルと4回転ジャンプも決めた。

それでも結弦は立ち上がった............

場内から悲鳴が上がった。6分間の直前公式練習中、エンカンと正面衝突。その場に倒れ込んだ羽生は口を押え、しばらく立ち上がれない状態となった。それでも最後は何とか自力で立ち上がったが、額からは血が流れていた。リンクを離れるときには目はうつろで、リンクの外で緊急治療を受けるまさかの事態となった。

何度も何度もつぶやいた「絶対に跳ぶ」............

誰しも突然の悲劇に結弦の棄権を覚悟した.........

それでも結弦は帰ってきた

羽生結弦は激突相手の選手と握手を交わし互いの演技続行を約束した

ふらつきながら氷を降りた羽生は、リンクの外で治療。表情はうつろで、演技を行うのは無理な状態かとも思われたが、頭に包帯を巻いてリンクのそばに戻ってきた羽生は、涙を浮かべながらも再び氷上へ戻った。 羽生はジャンプなどを再び確認して公式練習を終えたが、顔は青白いまま。足取りもおぼつかない様子だった。

痛みに耐え何度何度も倒れながら....自らの力で立ち上がり

血を流しながら彼は自らの誓い通り "跳んだ" のだった

1 2 3