TBS「S1」で現地取材を行っていたディレクター・池田圭氏
「一番出血の酷かった顎を7針縫って右のこめかみの横あたり、こちらはそんなに傷は深くなかったということでホッチキスでとめた」

出典羽生結弦がエンカンと衝突して流血 顎を7針縫う応急処置 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

7針縫いホッチキスで傷ふさぐ…羽生選手の怪我が想像以上にヤバかった

8日、中国・上海で行われたフィギュアスケートGPシリーズ第3戦・中国杯。ソチ五輪王者となった羽生結弦が出場しましたが、フリー演技前に田の選手と接触して負傷するアクシデントがありました。羽生選手は顔から出血するなど大きな怪我を負いましたが、その後演技を続行。アクシデントを乗り越え2位に入りました。

このまとめを見る