1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

discoveringさん

桃鉄最大の攻略法

桃鉄のなかでも一番の必勝法といえるのが、貧乏神をつけないことです。
貧乏神が付いている期間が長いほど、崩壊に近づくことになるからです。 「ミニボンビーだから大丈夫!」と悠長なことを言っている暇はありません。 あなたが勝っているときほど、貧乏神はすぐに変身してしまいます。 貧乏神がついたら、何をおいても誰かに付け返すか、ゴールするようにしましょう。

急行系のカードを切らさない

急行系カードは、貧乏神をなすり付けられそうなとき又は、なすり付けられたときのために常備しておく。
同じく、便利系カードも貧乏神になすりつけられそうなものを常備しておく。

オレンジカードは何度も使えて便利です、なすり付けように特急や新幹線カードも良いです!

序盤、中盤、終盤

序盤とにかく多く目的地に入る。ワクチンカードとおはらいカードがあるなら、福袋カードがおすすめ。急行系カードや最寄りの駅でカードなど、ゴールしやすくなるカードが高確率で手に入る。
安くて収益率の高い物件(出雲など)は早めに買っておく。
中盤順風満帆に進んでいれば、35年目くらいから物件の収益だけでも物件やカードを買えるようになるので、バブルや岩戸景気以外は、特に目的地に固執する必要はない。1進めるカードなども、売って資金にする。貧乏神がつかないようにして、とにかく物件を買い漁る。
また、誰かがゴールドカードかプラチナカードを手に入れる頃なので、すぐに盗めるように刀狩りカードかカード交換カードを持っておきたいところ。ゴールドカードで高額物件(ネズミーランドなど)を買うことができれば、ほぼ勝ちは決まる。
終盤中盤と同じく、貧乏神がつかないように収益で物件を買い漁る。
スリの銀次が怖いので、色マスにはなるべく止まらない。
とっかえっこカード、たいらのまさカード対策で刀狩りやカード交換を複数もっておく。

スリの銀次注意報!

スリの銀次は赤マスや黄マスに止まった時にランダムで出現しプレイヤーの持ち金を1/4、1/2、もしくは全額奪っていってしまいます。 数十年が経過しメカボンビーを揃えたトッププレイヤーにとってこのゲームの脅威はもはやキングボンビーではなくスリの銀次になります。
以下でスリの銀次の対策を述べます。
パトカードを持つ
スリの銀次はパトカードで防ぐことができます。ただ、万全を期して複数枚持つのは、貴重なカード枠を2枚も埋めてしまうことから、あまりオススメできません。
パトカードは恐山(かなり入りやすい)、宮古、中村で買うことができます。
銀次の現れる赤マス黄マスにはなるべく止まらない。
所持金を現金以外の資産に変える
多少収益率が悪くともなるべく物件を買い所持金を減らすことも重要です。他にもSリーグや博覧会のスポンサーになることで銀次のリスクを減らせます。 これは江戸っ子、たいらのまさ、とっかえっこカードといった妨害系カードやぱろぷんて(全員の所持金がゼロになる効果)の対策にもなります。

序盤に買うべき物件

収益率が高い物件が多く、序盤に安く買い占められる物件駅。倉敷、盛岡、出雲、宇都宮、松島、松江、高山、長崎、秋田、宇和島、下関あたりがオススメ(総収益率順)。これらを知っているかどうかで序盤の資産アップスピードが段違いに変わってくる。

序盤においしいエリア

序盤においしいエリア
  おいしい物件駅でもサイコロでその目が出ないと止まれないので、止まりにくい物件駅周辺をウロついていてもいたずらにターンを消費してしまう。
  そのためウロつくならサイコロの目に関わらず物件駅に止まりやすい、おいしい物件駅が多数密集しているエリアにすべき。
  持ち金5億以内なら、岡山ゾーン(出雲、松江、倉敷、岡山、姫路、高松)もしくは、盛岡ゾーン(秋田、盛岡、鳴子、松島、仙台、山形、福島、那須)、下関ゾーン(下関、萩、有田、博多、長崎)
  持ち金10億程度なら小淵沢ゾーン(小淵沢、清里、松本、木曽、甲府、長野)がオススメ。

差が大きすぎる場合

普通にプレイしていては逆転できないので、黄マスでたいらのまさ、マルサ、とっかえっこ、江戸っ子、スリの銀次、ぱろぷんて(全員の所持金0になる場合がある。尾鷲で購入可)など超強力なカードが出るのを待ち続けるしかないかも知れません。相手の所持金がゼロに近い時にマルサを喰らわせることができれば総資産の1/4の損害を与えることができ、これを補填するのに元の総資産の半額分の物件を手放さなければならないので、結果的に相手の総資産を1/2にできます

98年からの大逆転!

1