1. まとめトップ
  2. 雑学

【マッサン】劇中の大正時代ってどんな時代だっけ?

劇中で2人が帰国したのは、大正時代・学校で習ったけど、大正ってどんな時代だっけ。

更新日: 2017年05月07日

65 お気に入り 62861 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gahi_gahiさん

■大正時代

大正(たいしょう)とは、明治と昭和の間にある日本の元号。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。

今から100年前の大正時代に「恋愛」や「純愛」というものが流行しました。「恋愛」「純愛」は、それまでの「色」・「恋」とは異なり、ロマンチック(現実離れした、甘美で情緒的、かつ幻想的)なもので、「大正ロマン」と呼ばれています。当時、実際にロマンに浸ったのは一部の富裕層ですが、庶民にも憧れが生まれ、ロマンに染まっていきます。

●お金

※11/27放送で、化学教師に誘われたマッサンへのお給料の提示額(100円)を現代で考えると月40万円

※11/28放送で、鴨井の大将がマッサンに出した1年分の報酬(4,000円)を現代で考えると1,600万円

1円=4000円で計算すると大正12年の貨幣価値は以下のようになります。

100円は400,000円(四十万円)
1000円は400,0000円(四百万円)
5000円は20,000,000円(二千万円)
10000円は40,000,000円(四千万円)

一つの目安としてお考えください。

100円を現代に換算すると40万円とのことで、かなりの高給取りになりますね

大正2年の1円は現在の約1027倍の価値があり、大正15年の1円は現在の約574倍の価値があるということです。だから一万円あれば家や車が買えたということです。

知恵袋の引用ですが、多少時期によって誤差はあるかと思います

資生堂パーラーのアイスクリーム 20銭 (大正10年)
銀座木村屋のアンパン 2銭 (大正6年)
太田胃散 30銭 (明治31年-昭和18年)
うな重(並) 40銭 (大正4年)
映画 20銭 (大正7年)
コンサイス英和辞典 1円30銭 (大正6年)
日本橋たいめんけんのカレーライス 7-10銭 (大正6年)
週間朝日 10銭 (大正11年)
小学校教員初任給 12-20円 (大正7年)
銀座ライオンのビール 18銭 (大正7年)
銀座天国の天丼 18銭 (大正2年)
レコード(SP) 1円50銭 (大正3年)
板橋の3LDKの家賃 5円20銭 (大正3年)

●ファッション

行燈袴(あんどんばかま)が主流、はじまりは華族女学校(現在の学習院)の制服だったと言われています。

行燈袴は、腰板がなく股が割れていない袴で、スカートのようになっています。
女性はお手洗いの問題もありますし、このほうが便利だったのでしょう。

マッサンでは、すみれちゃんが着ていましたね

男性の洋装が当たり前になりました

女性にとって、洋装はドレスレベルでした

●流行歌

カチューシャの唄

歌 松井須磨子  大正3年(1914)に公開された
 トルストイ原作の『復活』より。
 主演の松井須磨子に劇中で歌を歌わせる

マッサンが接待で歌っていた歌ですね

ゴンドラの歌

歌 松井須磨子
作詞:吉井 勇   作曲:中山晋平
大正4年、歌劇【その前夜】の劇中歌

エリーが劇中で歌ったあの歌!

●メディア

サイレント映画(無声映画)が、大衆娯楽として流行りました。
チャールズチャップリン(1889年~1977年)や「アメリカの恋人」と呼ばれたメアリーピックフォード(1892~1979年)なども、この頃に活躍しました。

●食文化

マッサン劇中に出てくる”太陽ワイン”のモデルのワインも、この時期に登場

大正の3代洋食

大正期には豚カツが登場し、大正期の三大洋食がカレー・とんかつ・コロッケ(またはオムレツ)とまで言われるようになった。

ただしこれはあくまで揚げ物ではなくカツレツであり、今の形に近いとんかつは昭和に入った1931年(昭和6年)の上野の「ぽんた」あるいは1932年(昭和7年)の上野の「楽天」が最初期のものとする説もある。とんかつは主に豚の質がよく牛の質の悪い関東で広まった

あの商品は大正生まれ

1 2