1. まとめトップ
  2. カラダ

節約の王様 “もやし”は、栄養抜群で美容の王様でもあった。

節約の王様として、家計に優しいもやし。実は栄養抜群で女性の体に嬉しい効果があることをご存知ですか?ダイエットはもちろん、美肌、便秘改善、さらには生活習慣病の予防まで、そんな優れた効果をもつもやしについてまとめました。

更新日: 2014年12月06日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
995 お気に入り 347893 view
お気に入り追加

低価格でダイエット効果抜群なもやし

今日からもやし炒めしか食べない、暴飲暴食改めなければ。

小さい頃好きな食べ物はって気かれてもやしって即答してた安い女

お菓子食べるのやめてジュースもやめて夕飯はキャベツともやしとかにすれば痩せると思う。 痩せれると信じてる。笑

もやしの種類によって、栄養素は大きく変わる

実はもやしの中にも栄養素が多いものと少ないものがあります

もやしは種子本来の栄養素に加えて、発芽・成長しながら、あらたに別の栄養素が生成するという特殊な野菜

通常もやしというと、豆類から作られたものを指し、なかでも"けつるあずき"から作るブラックマッペと、緑豆から作る緑豆もやしが最も多く市場に出回っている

大豆もやしは、カリウム・食物繊維・ビタミンBが、緑豆もやしやブラックマッペと比べて、2倍含まれている

出来るだけ大豆もやしを食べたほうが、美容には良い!

低カロリーで脂肪を燃やしてくれる、ダイエット効果抜群なもやし

もやしは100gあたり12~37kcal。カロリーに幅があるのは、種類によって変わってくるからで、一般的なもやしは12~15kcal程度

もやしには、脂質の代謝を促すビタミンB2が含まれており、肥満予防の効果があるため、ダイエットをしている方にもオススメ

もやしダイエットでは、もやしを食べることに神経質になるのではなく、1日の総摂取カロリーを下げることを優先しましょう。

主食の米やパンをもやしにする、などが効果的

美肌効果に便秘解消、むくみも予防してくれるもやし

健康にも、美肌作りにも効果有り

もやしには、腸内の環境を整え、便秘を解消する食物繊維が豊富に含まれています。

不要な塩分や水分を体の外に排出する働きのあるカリウムは、むくみを予防する働きがあります。

美肌や免疫作用の強化に役立ち、体のストレスから守ってくれる「ビタミンC」や、エネルギー代謝の促進に有効な「ビタミンB1・B2」など、ダイエットにも効果的な働きが含まれている

もやしの力で、生活習慣病など病気も予防できる

もやしに含まれる栄養素は健康にも良かった

もやしの発芽によって生まれたアミラーゼなどの消化酵素は、胃腸機能を整え、食欲不振を撃退。

胃腸にも良い

高血圧の予防や、精神を安定させる働きをし、ストレスを緩和してくれるGABAという成分が含まれている

生活習慣病にも効果的

歯や骨を強くするカルシウムは、現代人に不足している大切な栄養素でもやしにも含まれています

毎日安いもやしを、より効率良く食べ続けていくには?

もやしの冷凍保存で、もっとも食感が残っていたのが『そのまま冷凍』するという方法。買ってきたら、すぐに冷凍庫に入れればいいだけなので、最も手間もかかりません。

調理の際は高温でさっと炒めるなど、水気をできるだけ早く飛ばすのがコツ

冷蔵保存をする際は、水洗いをし、タッパーにもやしを入れて水をはり、毎日水を取り替えると少しだけ長持ちする

ただ出来るだけ早く食べてしまうか、冷凍するほうが良さそう

もやしだけで必要な栄養を補う事はできませんので、1食をもやしだけにしてしまうと栄養がかたよる恐れがある為、栄養バランスを考えもやしの摂取量を増やすようにすると良い

1





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功



  • 話題の動画をまとめよう