1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

空中で凍るシャボン玉の様子がとっても綺麗!

マイナス気温の空気中に放たれたシャボン玉が少しづつ凍っていく様子に目を奪われます。まるで宝石のようです。動画と画像を集めてみました。

更新日: 2015年01月10日

288 お気に入り 62054 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

空中で凍るシャボン玉の動画

この美しい映像が撮影されたのは、カナダの森の中。撮影したのはレイラ・デ・ブリンクさんとダミアン・デ・ブリンクさんです。

シャボン玉が空中で凍っていく様子は、これまで見たことのない、うっとりとする光景ではないだろうか。

シャボン玉の表面にできていく結晶は、繊細なクリスタルガラスのように太陽の光を反射してキラキラと輝き、それは思わず息をのむ美しさ。

そしてそのシャボン玉が破れる瞬間は、普通のシャボン玉が破れるときよりもなぜかずっと儚さを感じさせ魅入るほど美しい。

4K解像度でとらえられたこのシャボン玉は、コンピューター生成(CG)でもないし、加工されてもいない。本当に、目を奪われるような映像だ。

驚くほど美しいこの映像は、Sony Europeが手がけたものだ。新型4Kテレビの広告の一環として、カナダのウィスラーで撮影された。

撮影の舞台裏と、撮影に使われている技術について紹介している動画。

エンジェラ・ケリーさんの作品

ワシントンで活動するフォトグラファーAngela Kellyさんの極寒の氷点下の世界を利用した作品。

はかなげで美しいシャボン玉の世界を芸術へと昇華したのが、ワシントンを中心に活動するフォトグラファー、Angela Kellyさんによるフォトアート。

ワシントン州で活動する写真家のAngela Kellyさんは、とある寒い朝、マイナス9度の屋外に7歳の息子と一緒に出かけ、石鹸水から作ったシャボン玉を飛ばして写真を撮りました。

シャボン玉を凍らせると全く違った宝石のようになりました。まるでここから妖精が生まれてきそうです。

小さなシャボン玉は空中で凍りついて落下して薄いガラスのように割れ、大きなシャボン玉はゆっくり凍って着地しました。

日陰で飛ばすときれいな球体に、日当たりのよい場所だと割れたりユニークな形になることを発見し、しぼんだシャボン玉や割れたシャボン玉なども写真に切り取った。

冷え切った地面から徐々に霜を帯びユニークな形を作るシャボン玉は、ひとつとして同じものがないのが特徴。

食器用洗剤とトウモロコシシロップと水の3種類を使った自家製のシャボン液で再現可能だそうです。

凍るシャボン玉

1 2