1. まとめトップ
  2. カラダ

果物を食べると喉がイガイガ。それって花粉症が原因のアレルギーかも?

りんごや桃など生の果物を食べて喉がイガイガしたことありませんか?もしかしたらそれは口腔アレルギー症候群かもしれません。

更新日: 2017年02月10日

220 お気に入り 519381 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

betanagi1221さん

なんか喉がイガイガして、むずがゆい・・・

そんな経験ありませんか?

メロンに続いてスイカでも口の中がイガイガするようになった…食べるけど

もしかして、その症状はアレルギーのサインかも!?

▼次のような症状はありませんか?

メロンやオレンジ、リンゴやキウイとっても美味しくて好きだけど、食べるとなんか喉がむずがゆい・・・

そんな経験がある方結構いるようです。

果実を食べると口の中やのどが痒くなったり、ヒリヒリする、口の中の粘膜や口唇がはれる

▼これらの症状がある場合、口腔アレルギー症候群の疑いが!

ある果物を食べた直後に、唇や舌、口の中が腫れたり、かゆみやイガイガする感じがあらわれたりする症状を「口腔アレルギー症候群(OAS)」といいます。

▼原因となりやすい果物は?

代表的な原因食物は、りんごや桃、梨やいちごといったバラ科の果物、バナナやジャガイモ、トマトやメロンといったウリ科の植物

花粉と似通ったタンパク質を含む果物を食べたときにアレルギー症状が引き起こされる

花粉症の10~20人に1人が口腔アレルギー症候群の可能性が!

日本の花粉症総人口は2000万人以上
5人に1人は花粉症と言われていますから、口の中の違和感を感じたら、毎回同じ症状が起こるか確認した方が良いかもしれません。

花粉にアレルギーを持つ人が、特定の果物、野菜、ナッツまたは豆類を摂取したときに発症する可能性があります

特定の食物に含まれるタンパク質と類似構造を持つタンパク質が花粉に含まれることにより、生じます

口腔アレルギー症候群は北海道に多いシラカバや、関東に多いブナ科が原因で花粉症になっている方に多く発症

▼花粉の種類により、アレルギーを引き起こす食べ物が異なります

シラカバ(Birke)花粉症では約半数の人に何らかの口腔アレルギーがみられるとも言われており、バラ科のサクランボやりんご、モモ、ナシ、イチゴ、さらにマタタビ科のキウイに対してもアレルギー反応がみられます

ブタクサ(Beifuß)花粉症の人には、メロンやスイカなどウリ科の果物やバナナのアレルギー

原因となる果物は、もう食べれないの?

りんごは生ではなくコンポートにするといった食べ方も。

1 2