彼のウェブサイト「PIMP」(PIMPとは、日本語でポン引きや売春の斡旋者の意味)によると、すべてのテクニックを学ぶ場合は、50万円以上のセミナー費用が必要

出典セクハラ?性差別?アメリカ人ナンパ師を世界中が入国拒否! - IRORIO(イロリオ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんな手口に引っかかる!?ジュリアン・ブランクのトンデモナンパ術

世界中で批判を集めるジュリアン・ブランク氏の日本への入国拒否を求める署名が、3日で36,335人も集まった。問題なのは、数々の女性蔑視発言と相手を支配下に置こうとする彼のナンパ手口。3,000ドルもする高額セミナーを受ける男性。「外国人だから」で許してしまう女性も増加中?

このまとめを見る