1. まとめトップ

防御は最大の攻撃!ヤマアラシの針がヤバすぎる

トゲトゲ動物ヤマアラシ。ライオンなどの猛獣と対峙してもそのトゲで威嚇し撃退する。彼らに弱点はあるのか?トゲの威力はどれほどか?ヤマアラシの生態をまとめてみました。

更新日: 2017年01月02日

13 お気に入り 392319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rainshineさん

ヤマアラシ

齧歯目ヤマアラシ科の動物の総称。5属 15種ほどから成る。体長 18~90cm,尾長 10cm内外。

「山嵐」そのカッコいい名前の由来

ヤマアラシの防御は「攻撃による防御」とでも言うべき積極的な行動で、先ずは尾を振って音を出し、敵に警告を与える。

「ヤマアラシ」という名前は“敵を威嚇する時に尾を激しく振って音を立てる”その音が、山を吹き荒れる嵐のように聞こえるのでヤマアラシとなったといわれています。

なんといっても最大の特徴は針のような毛

ヤマアラシの最大の特徴であるトゲは、毛が変化したもので、抜けてもすぐに生えてきます。トゲは非常に硬くて強く、ダンボール程度なら簡単につらぬきます。

ヤマアラシの体毛は柔らかいが、背中やわき腹としっぽの部分には、針のような固い毛が混ざっている。普段はこのトゲを寝かせているが、危険に遭遇すると、威嚇のためにトゲを逆立てる。

外敵に出会ったりすると背中のトゲや首の後ろの「たてがみ」を逆立てたり、そのトゲを振ってバサバサと大きな音出し外敵を威嚇します。相手が逃げない場合は、そのまま後ろ向きに突進し、相手に体当たりをします。

外敵はライオンやヒョウ、ハイエナなどだが、この攻撃方法はこられの天敵に対しても効果的で、針の攻撃は相手にとって致命的となることもある。

刺し傷より危険な感染症

捕食された場合でも針が相手の柔らかい口内や内臓を突き破り感染症や疾患を引き起こさせ、場合によっては死亡させることが知られている。

刺し傷以上に危険なのは、ヤマアラシが狂犬病などの感染症の菌を持つことがあること。そのため、近くにヤマアラシがいた場合にはできる限り遠ざけるのがよいです。

弱点はあるのか?

無敵にみえるヤマアラシにも実は弱点があります。針のような毛が生えていない頭部です。ライオンの大群などに囲まれると勝ち目はありません。このとき家族で結束することでピンチを切り抜けます。弱点の頭部を寄せ合わせ、敵に背中の剣の山を向けることで守りきるのです。

ヤマアラシの攻撃的な性質は襲われることが少ないためとみられています。しかしピューマには、針毛のない腹部を爪で掻き裂くという方法で狩られることがあります。

ヤマアラシ事件簿

ヤマアラシと戦った結果...。

オクラホマ州のブルドック、ベラメイちゃんの顔には、500もの針。これは、ヤマアラシと戦ってしまった結果だ。彼女は獣医師によって無事、針の除去に成功したが、ヤマアラシは狂犬病などの菌を持っている場合もあるので、注意が必要だ。

アメリカではヤマアラシと犬の格闘事件は頻繁に起こっていて、そのたびにワンちゃんは針だらけの顔になる。

空からヤマアラシが降ってきた結果

悲劇の女性はブラジルのサンドラさん(52)。彼女は愛犬の散歩をしている途中、街灯の下を通っていたところ、突然ヤマアラシが降ってきたのだ。激しい痛みに襲われる中、頭を触ってみるとトゲがたくさん刺さっていることを確認したという。

サンドラさんの頭に刺さっていたトゲの数はなんと272本! 彼女はすぐに病院にかけこみ、トゲを一本一本丁寧にピンセットで抜いてもらった。

ヤマアラシがヒョウと出会った結果

1 2