1. まとめトップ
  2. カラダ

【暖ラン】寒い中、快適なランニングをする時の注意点と服装のポイント

秋も深まり朝晩は冷えて空気も乾燥し走りやすいです。そして衣替えが必要となってきたようです。初心者は初めての冬に向かって、今までのものにプラスしながら、快適に走れるスタイルを考えてみてはいかがですか?ASICS・NIKE・ADIDAS・NBのの商品は機能的です。ウインドブレーカーASICSは断トツ!

更新日: 2014年11月12日

237 お気に入り 320004 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaerudogさん

ランニング前の寒さについて

寒い日の体のケア
寒さは冷えにつながり、ケガの危険も高くなります。冬にケガをしてしまうと、夏のケガに比べ、治りにくく長引くことが多いので、注意が必要です。

特に足裏が冷たい状態では、動きも悪くなり、ケガをしやすいので、あまりにも冷たい時には、足裏を暖房器具で温めたり、マッサージをして血行を良くしてから走る、というのも予防になります。

準備体操はしっかりと
冬は寒さで身体や関節が硬くなっています。そんな状態でいきなり走り出すと故障の原因になります。スタート前はしっかりとストレッチや準備運動を行ってください。

ホットのスポーツドリンクを飲む。

あったかいものを飲むと体が芯から温まりますよね。

ランニング中の注意点

心地よく走れる服装
初心者は無理して薄着にする必要はありません。
自分で心地よく走れる服装で行いましょう。

プロランナーなどは、真冬でもタンクトップや短いランニングパンツですが、
専用のウェアを揃えたり、形から入るのも手ですが、
シューズ以外はランニングに慣れてきてから選ぶのでも遅くありません。

ペース配分、最初はゆっくりとスタート
準備体操で身体をほぐしたとはいえ、身体はまだ温まっていません。いきなりハイペースでスタートするとやはり故障の原因になります。

最初の1キロも準備運動の一環と考え、ゆっくりペースでスタートして身体が温まってきたなと感じてきてから徐々にペースを上げていきましょう。

走り始めはまだ寒く感じていても段々と汗をかいてきます。
途中で簡単に1枚上着を脱げるようなウエアが好ましいです。

重ね着を上手く利用して、身体が温まったらウインドブレーカーを
脱いでシャツ1枚になるなど工夫が必要です。

ランニング後の注意点

走り終えた後の体は、汗で冷えてしまった身体をできるだけ外寒に晒さないように。
特に汗で濡れた髪(頭部)を外に晒さないようニット帽とか被るとよろしいかと。

着衣も薄手で暖かいものを。ユニクロヒートテック(シャツ、タイツ)オススメです。
なんで薄手かというと、疲れた体に服を重ね着すると重くてシンドイからです。

マラソンでなくした水分は、温かいドリンクで補い、
体を冷やさ無いようして冬の防寒に努めます。

走り終えた後は、温かいお風呂に入って体をほぐす

温かいお風呂で体を暖めながら、ストレッチ。1時間程ゆっくり入ると、
走り終えた後から始まる筋肉痛をかなり軽減させることができます。

服装

ジャージ+ウインドブレーカー
ウインドブレーカーは上下着用するのが基本ですが、
気温に応じて上だけの着用でもOKです。

※トレーナーは汗を吸収すると重く、ランニングには向きません。

寒いときの格好というと重ね着をするイメージが強いと思いますが、機能性の高いウインドブレーカーや各所にアイテムを合わせるだけで、動きを妨げず十分に防寒できますよ!

ジャムジー ウィンドブレーカージャケット:XAW50K
ジャムジー ウィンドブレーカーパンツ:XAW60K
ニットキャップ:XXC141
グローブ: XAG052

通気性と保温性、ともに優れたシューズが冬用シューズとしては最適と言えます。
冷たい雨などハードな環境でも足元の冷えを軽減してくれます。
こちらは悪天候に強いシリーズです。

外見を新たに揃えてやる気アップ!

アパレル一覧
AYモーションサーモ®ウインドJK
AYランニングTシャツ
AYランニングトランクス
W'SロングタイツRF
LADY GEL-NIMBUS 15 LITE-SHOW
ランニングウォッチ AR05
アンダー4ポーチ

雪道ジョギングもできます!

雪上ランニングでの走行効率を追求した、新生SNOWTARTHER。
●アウターソールには、低硬度のスノーコンパウンドラバーを採用。
●アウターソールにはV字型の新意匠を採用。さらに、屈曲しやすい構造が雪上でのグリップ性を高めます。
●プロパルションプレートとトラスティックを採用し、優れた走行効率を発揮。
●足にフィットする伸縮素材を採用したスノーガードが、雪の浸入を防ぎ、履き心地の良さも実現。

1