1. まとめトップ

危ない大学・消える大学 2015年と募集停止情報

就職か進学か、高校を卒業する誰もが出会う人生の大きな節目。迷ったら読んで欲しい情報をまとめました。聖トマス大学の廃校、1000人規模の大学が170校も潰れる「2018年問題」が囁かれる中、募集を停止しはじめる大学(学部)も増加中。

更新日: 2014年11月10日

30 お気に入り 734272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noukaさん

【SAグループ】私学四天王

慶應義塾大学・国際基督教大学・上智大学・早稲田大学

【A1グループ】一流私大

青山学院大学・学習院大学・中央大学・東京理科大学・明治大学・立教大学・同志社大学・立命館大学・関西学院大学

【A2グループ】一流私大

成城大学・成蹊大学・法政大学・明治学院大学・南山大学・関西大学・西南学院大学

【Bグループ】準一流私大

獨協大学・國學院大学・駒澤大学・芝浦工業大学・専修大学・東京農業大学・武蔵大学・武蔵野大学・愛知大学・愛知淑徳大学・中京大学・佛教大学・龍谷大学・甲南大学・立命館アジア太平洋大学

【Cグループ】中堅私大の上位

北海学園大学・東北学院大学・文教大学・玉川大学・東京経済大学・東京都市大学・東洋大学・日本大学・立正大学・神奈川大学・名城大学・京都産業大学・大阪経済大学・摂南大学・近畿大学・広島修道大学・松山大学・福岡大学

【Dグループ】中堅私大

亜細亜大学・国士舘大学・産業能率大学・工学院大学・大正大学・拓殖大学・東海大学・東京工科大学・東京電機大学・二松学舎大学・金沢工業大学・岐阜聖徳学園大学・愛知学院大学・愛知工業大学・中部大学・大阪工業大学・神戸学院大学・阪南大学・久留米大学

【Eグループ】大衆私大 できればこのクラスまでに入ってもらいたい

北海商科大学・白鴎大学・中央学院大学・城西大学・西武文理大学・駿河台大学・東京国際大学・桜美林大学・帝京大学・淑徳大学・千葉工業大学・大東文化大学・高千穂大学・文京学院大学・明星大学・目白大学・和光大学・関東学院大学・山梨学院大学・常葉大学・名古屋学院大学・大同大学・大谷大学・桃山学院大学・追手門学院大学・四天王寺大学・大阪商業大学・帝塚山大学・岡山理科大学・広島国際大学・広島工業大学・広島経済大学・九州産業大学・福岡工業大学・熊本学園大学・沖縄国際大学

本書を参考にする受験生にはこのグループ以上の大学に入ることを切に願っている。千葉工業大学、大東文化大学、帝京大学、明星大学、和光大学、関東学院大学、追手門学院大学など相応な知名度がある、認知されている大学が含まれるのはここまでである

出典危ない大学・消える大学 2015年版

【Fグループ】知名度の低い大学が目立つ

北海道工業大学・盛岡大学・尚絅学院大学・流通経済大学・上武大学・明海大学・尚美学園大学・聖学院大学・日本工業大学・千葉商科大学・千葉経済大学・嘉悦大学・埼玉工業大学・多摩大学・東京情報大学・帝京科学大学・日本文化大学・神奈川工科大学・桐蔭横浜大学・横浜商科大学・静岡産業大学・名古屋商科大学・花園大学・大阪経済法科大学・大阪産業大学・関西国際大学・大阪電気通信大学・流通科学大学・徳島文理大学

【Gグループ】定員割れ大学が目立つ

札幌大学・札幌学院大学・富士大学・高崎商科大学・常盤大学・城西国際大学・共栄大学・平成国際大学・ものつくり大学・江戸川大学・千葉科学大学・清和大学・帝京平成大学・東洋学園大学・長野大学・中部学院大学・同朋大学・名古屋産業大学・京都学園大学・大阪国際大学・大阪学院大学・帝塚山学院大学・姫路獨協大学・福山大学・四国学院大学・九州共立大学・九州国際大学・福岡国際大学・日本文理大学 ・崇城大学

【Nグループ】危ない大学・消える大学の候補校

札幌国際大学・道都大学・青森大学・ノースアジア大学・作新学院大学・関東学園大学・愛国学園大学・秀明大学・浦和大学・日本橋学館大学・東京富士大学・松蔭大学・愛知産業大学・愛知文教大学・名古屋文理大学・名古屋経済大学・大阪成蹊大学・芦屋大学・甲子園大学・奈良産業大学・岡山商科大学・高松大学・日本経済大学

高い学費を払ってまで行く価値があるのか、見極めが必要に

ぼくはいろんな大学に知り合いがいて情報が入りますが,存続があぶないのは「定員割れで給料が3割カットされちまった。副業しないと家のローンが払えん」などというところです。

危ない・消えるという観点からすれば「C以下は一緒」と言えます。

 仕事柄色々な大学の卒業生の方とお話しをしますが、正直Cを含めたC以下の人に違いを見出せません。社会人になれば(理系の専門職でない限り)学部等はほとんど関係ありません。

現在は企業もC以下の区分を使い採用の基準にしていますが、これから日本の求人は減少していくことが予想され、欲しいのは「思考力がある優秀な人材」だけになります。するとC以下のようなお頭の区別がつかないような人材は一律に「不要」となり、差異の存在そのものも無意味になっていきます(BやA2でさえ危ないです)。

正直、Eグループ以下の大学には行かないほうが良いと思う。
 コストパフォーマンス的に、教育費、授業料がムダになります。(リターンがありません。)
 Eグループ以下の大学に行くよりも、「高卒」で、国家・地方公務員になるとか、地元の大企業の現場作業員(技能職)になった方が将来が安泰だと思う。(女性なら、看護師とか)
 少子化で、ますます大学経営は厳しくなるだろうし、「放送大学」で大卒の資格は安価に取れる。

一旦就職してからでも、大学卒業は目指せる可能性も。

Fランク大学への進学を勧める高校教師

Fランク大学に入学する学生の多くが、大卒の学歴にこだわっているわけではなく、その背景には高校教師の怠慢があるという実態が、取材を進めるうちに見えてきた。
 あるFランク高校生の親は、口々にこう言うのだ。
「先生は就職を勧めず、Fランク大学になら入れると言うんです」

昔の先生は、必死で地元企業を回って生徒を売り込んでくれたものだけど、今の先生はそんな面倒臭いことはしない。取りあえずFランク大学にぶち込んで、“問題先送り”にしてしまう人ばかりなんです

1 2