1. まとめトップ

【ハワイ ホテル】 ハレクラニ!10個以上のポイント紹介!

ハワイホテルのご紹介!ワイキキにある高級ホテル「ハレクラニ」です。ゆったりと流れる時間を感じながら贅沢な一時を過ごすことができます。ハワイのホテルの中でも高級感があるホテルです。

更新日: 2014年11月18日

SSふくさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 29410 view
お気に入り追加

ハワイホテルのハレクラニのご紹介です。是非このホテルで最高のひと時をお過ごしください。

広々とゆったりとした空間で日常を忘れることが出来ます。

【ハレクラニ(Halekulani Hotel) 概要】
ハレクラニは、ハワイ・ホノルルのワイキキ・ビーチにある高級ホテルである。
ハレクラニには約2万平米の敷地内に5棟の建物が建っています。
客室の総数は約450あります。
ハレクラニは三井不動産が所有しています。
「ハレクラニ」とは、ハワイ語で「天国にふさわしい家」といった意味合いを持つ言葉です。

「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」、及び「帝国ホテル」の一員です。
トラベル&レジャー誌の『World’s Best 2005』などたくさんの賞を受賞しています。

ハレクラニ・コーポレーションは、ワイキキパークホテル(1987年開業)を経営しており両ホテルは姉妹ホテルとしても関係しています。

プールサイドでの優雅な時間を楽しもう!

広々とした日常を忘れられる空間が、ここにあります!

【ハレクラニ 基本情報】
住所 2199 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815-1988
電話: (808) 923-2311
ファックス: (808) 926-8004
ホームページ:www.halekulani.com/jp

【お支払い方法】
このホテルでご利用可能なクレジットカード
American Express, Carte Blanche, Diners Club, Discover, JCB International, MasterCard, Visa

【総支配人】
ウーリック・クラワー (Ulrich Krauer)

【施設内容】
総客室数 453 室
リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド加盟

素敵なビーチで一生の思い出に残る結婚式を挙げよう!

【アクティビティ】

ゴルフ場 近隣にあり
ダイビング 近隣にあり
サーフィン / ボディボード 近隣にあり
セイリング 近隣にあり
自転車 レンタル 近隣にあり
スクーター / モーペット レンタル 近隣にあり
パラセイリング 近隣にあり
エアロビクス (敷地内)
ヨガ クラス (敷地内)
エコツアー 近隣にあり

【リラクゼーション】

リフレクソロジー
マニキュアおよびペディキュア
ボディ ラップ
ボディ スクラブ
アロマテラピー トリートメント
ハイドロセラピー トリートメント
マッサージ
マッサージ
フェイス マッサージ

贅沢なマッサージを受けられます!

【バリアフリー】

特定のバリアフリー設備をご希望の場合は、ホテル予約時に、「ご旅行のご希望」セクションの「スペシャルまたはバリアフリー リクエスト」にご記入ください。

障害者対応の通路
障害者対応のバスルーム
車椅子可のシャワー
バリアフリーの駐車場
室内のアクセシビリティ
聴覚障害者用のアクセシビリティ設備
点字標識

【レストラン・バーラウンジ】
・ラ メール (全米自動車協会の5ダイヤモンドを連続で獲得しているオーシャンフロントのフレンチレストラン)
・オーキッズ (海に面したオープンエアーレストラン)
・ハウス ウィズアウト ア キー (ブッフェ・スタイルの朝食、昼食、軽食とハワイアンエンターテイメント)
・ルワーズ ラウンジ (ジャズやコンテンポラリー・ミュージックの生演奏が聞けるカクテル・ラウンジ)
・ベランダ (アフタヌーンティー)

【宿泊設備、サービス】
オリジナルバスアメニティ(バスジェル、ボディーローション、コンディショナー、シャンプー)
タオル、バスタオル、バスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー
深めのコーラー社製バスタブ、シャワーブース
40インチLCD フラットパネルTV
iPod/iPhoneアクセス対応アラームクロックラジオ
冷蔵庫
セーフティーボックス
体重計
エアコン(温度調整可能)
無料高速インターネット接続
ハレクラニ自家製のチョコレートとフルーツのウェルカムアメニティ
ランドリーサービス
ターンダウンサービス
ルームサービス
ポーター等を呼べるコントロールパネル
市内電話・新聞無料

【宿泊プラン】
ハレクラニの宿泊プランのご紹介です。
最新の情報に関しては公式サイトからご確認いただく事を推奨します。

・サンライズ パッケージ
毎朝付きのプランです。
期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $580より

・インペリアル パッケージ
ラ メールでの夕食、セダン送迎が付いた帝国ホテルハレクラニ・リゾーツ予約センター限定の特別プランです。
期間: 2014年1月2日 (木) ~12月22日 (月)
料金: $2,265より (3泊料金)

・ファミリー プラン
ご家族やご友人とのご滞在に最適な、2部屋目がお安くなるプランです。
期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $720 (1部屋目) / $520 (2部屋目) より

・スパハレクラニ
スパハレクラニのトリートメントで日頃の疲れを癒しませんか。
期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $2,445より (3泊料金)

・スイートライフ
ラ メールでのご夕食や、リムジン送迎が付いた優雅なプランです。
期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $3,660より (3泊料金)

・ロマンス リメンバード
オーキッズでのシェフ特製ディナーでロマンティックなひとときを。記念日などに是非ご利用ください。
期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $2,860より (4泊料金)


・ゴルフ
ハレクラニが厳選したゴルフコースの中からお好きなコースをお選びいただけます。

期間: 2014年1月2日 (木) ~ 12月22日 (月)
料金: $2,325より (3泊料金)

【宿泊サービス詳細】

・客室追加設備
歯ブラシ、ホットポット、アイロン、シャワーチェア、ベッドボード、ベッドガード、ベビーベッドを無料でご用意が可能です。
ご希望の場合は、ハウスキーピングがあります。

・車椅子
コンシェルジュデスク手配可能
(料金目安: 1日$20、1週間$50)
ベビーカー 在庫状況により、無料でお貸し出ししております。

・ビジネスセンター
ホスピタリティスイート 日本語対応のコンピューターがございます。シャワーやロッカーをご利用いただけます。
ご利用時間 7:00 ~ 22:00

・コンシェルジュサービス
送迎、レンタカー、ゴルフ、館内外のレストランなどのご予約を承ります。
営業時間 6:00 ~ 23:00

・ランドリー・ドライクリーニング
10:00 までにご注文いただいた場合、同日にお届けします。10:00 以降にご注文いただいた場合は、翌日のお届けとなります。

・フィットネスルーム
ハレクラニでは、最新のエクササイズ・マシンを備えたフィットネスルームをご用意しております。
ご利用の際にはお部屋の鍵をお持ちください。
営業時間 6:00 ~ 22:00

・マネージャーズレセプション
毎週水曜日17:30 より館内にて、ホテル主催のレセプションを開催しております。
ご宿泊のお客さまのみご利用いただけるレセプションのため、アットホームな時間をお楽しみいただけます。
お客さま同士だけでなく、ホテルスタッフともゆっくりとお話をできる空間です。
お飲み物と軽食をご用意しておりますので、是非お立ち寄りください。ドレスコードはございません。

・オアフ島の美術、
文化施設への入場料無料 お部屋の鍵を提示いただくと入場料が無料になります。(ビショップミュージアム、ホノルル・ミュージアム・オブ・アート、ドリス・デュークのシャングリラ邸、イオラニパレス)

・バック・オブ・ザ・ハウスツアー
毎週金曜日10:00より、ホテルの裏側を見ることができるツアーを開催しております (英語)。
普段は見ることの出来ない場所を歩くことができるこのツアーは、年齢を問わずご好評をいただいております。

・ヒストリックハレクラニ&ハワイアンカルチャーツアー
毎週火曜日、土曜日 8:00~8:45 (45分間) 定員15名様まで。
ハワイ先住民の文化と深く関わる「ハレクラニの歴史」について学ぶ、ガイド付きツアーを開催しております。

【スパメニュー】
スパ情報
営業時間: 8:30 am~8:00 pm(年中無休)
お問い合わせ・ご予約: TEL: (808) 931-5322 / ファックス: (808) 931-5321

シンプルながらも存在感を感じさせてくれます!!

ハレクラニのシンボル、「蘭の花」をガラスタイル120万枚を用い、モザイク模様で描いた温水プール。

【ハレクラニの歴史】
1883年 ロバート・ルワーズが現在のハレクラニの場所に木造2階建の家(ビーチハウス)を建てる。この家を漁師たちに一部開放したことから、漁師たちの間で「ハレクラニ」と呼ばれるようになる[1]。
1907年 エドウィン・アーウィンがルワーズから建物を借り、レジデンシャル・ホテル、「ホー・ツリー(Hau Tree)」として開業[1]。
1917年 ジュリエット・キンベルとクリフォード・キンベル夫妻がホテルを買収。この際に「ハレクラニ」の名称が復活する[2]。
1932年 チャールズ・ディッキーの設計による「ルワーズハウス」(現在の本館)が完成[3]。
1962年 オーナーがノートン・クラップ家に移る[1]。
1981年 米国三井不動産がハレクラニを買収。アメリカを拠点とする運営会社「ハレクラニ・コーポレーション」が設立された[2]。建物の老朽化が進んでいたため、全面改修を行うべく一時休業する。
1984年 全面改修が完了し再開業[3]。ホテルオークラと提携を結ぶ。
2009年 ホテルオークラとの提携を解消し、新たに帝国ホテルと提携を結ぶ[4]

【特筆設備】

①プールの底に約120万個ほどの南アフリカ産ガラス・モザイクタイルを使用したカトレア蘭が 描かれています。

②レストランの「ハウス・ウィズアウト・キー」の外には、
 樹齢100年のキアエの木(Kiwae tree)が雄々しくそびえたっています。


③Charles W. Watsonが1983年(昭和58年)に作成したペア彫刻、
 「Mahiole(羽のついたヘルメット)」

1