1. まとめトップ

【クレンジング不要!?】自然派UV・ファンデ9選【肌にやさしい】

お肌のことを考えて「オーガニックコスメ」でスキンケアをしていても、使っているメイクアップコスメがケミカル系ではもったいない!!働く女性・メイク好きでも満足&お肌に負担をかけない天然由来のメイクアップコスメを厳選紹介します。

更新日: 2016年08月24日

100 お気に入り 342834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lNeeDさん

■お肌に優しいナチュラルなUVを使う前の心得

オーガニックや自然派のUVやファンデーションはケミカルな成分が極力入っていない分「汗」「皮脂」に弱く、油分が多くてベタついたり、カバー力が少ない傾向にあります。

でも、それは仕方のないこと!!

クリームやリキッドファンデを使った後は、お粉でおさえる・こまめに塗り直すなど、使用感やメイク持ちアップのために「ひと手間」かけるようにしましょう!

ナチュラル・オーガニックなUVは、だいたいSPF20~40くらいのものが多いですね。

しかし、SPF20や40の効果を発揮させるためには、このコスメのSPF値を測定するときと同じ条件【1平方センチメートルに2mg】を塗布しなくてはいけません。

が、無理だと思います。

ベトつくテクスチャーのものも多いので、従来の半分の量も使われていないのが現状です。
と、なると・・・その分だけ紫外線カット力も弱まります。

塗り直しも頻繁に必要になってきます。

■外出先でのナチュラル・オーガニックUVの塗り直し方

塗り直し方法として、濡らした清潔なパフかコットンでTゾーンや頬のファンデーションを1度ふき取ります。その後、クリームやリキットファンデ⇒お粉の順に塗り直します。

■紫外線対策のために考えておきたいこと

この、こまめな塗り直しができないと紫外線対策ができている事にはならず、「うっかり日焼け」の原因になってしまいます。

紫外線対策はしっかりしたい。でも、こまめな塗り直しはしたくない。
そういう方は、潔くドラッグストアや化粧品売り場で買える日焼け止めを使い、クレンジングや化粧水選びに気を使った方が良いかもしれません。

面倒でも、お肌や健康・環境のためにオーガニックや自然派のUVが使いたい!
そう思った方は、ぜひオススメの8ブランドから自分に合うものを見つけてください。

◎RUHAKU (ルハク)

”水をタプタプかけても面白いほどに水をはじきます!”
引用元:https://www.facebook.com/ruhaku/

◎ETVOS エトヴォス

◎MiMC エムアイエムシー

◎naturaglace ナチュラグラッセ

◎alima PURE アリマピュア

◎jane iredale ジェーン・アイルデール

1 2