1. まとめトップ

ダイエットをはじめると風邪をひくのはなぜ?免疫力を高めるためには

ダイエットで体重が減り出すと風邪をひいて挫折。栄養取らなくちゃって沢山食べて元の体重に・・・なんて経験ありませんか?体を覆っていた脂肪が減ってなのか、食べる量が減ったせいなのかどっちにしろ残念な状況です。その原因は免疫力であり、体調管理は気をつけたいところです。

更新日: 2014年11月21日

11 お気に入り 43686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaerudogさん

ダイエットをはじめて風邪ひきました?その方法間違っているかも

朝ごはんを抜いたり、昼は軽く済ませてしまったりしていませんか?

カロリーばかりを気にした食事をしていると、いつの間にか栄養バランスがくずれていることも……。

栄養バランスの乱れは、風邪やウィルスから体を守る力まで低下させてしまうのです。

間違ったダイエットからはストレスが生じ、免疫力を始め身体機能を低下させてしまいますので、注意が必要です。

「メタボ解消のために、がしがしジョギングするぞ!」と燃える人も気をつけよう。
激しすぎる運動は、免疫力低下をまねくという。

免疫力が大切だった

免疫は、身体の中に入ったウイルスや細菌のような異物を排除するシステムだ。
だから、免疫力が落ちるとウイルスが侵入しやすくなり、風邪にかかりやすくなる。

免疫力を高める免疫細胞は、たんぱく質からつくられます。

免疫力は食品に含まれる栄養群から成り立っており、
どのような食品が免疫力を高めるかについて知識を深めておくと、
ダイエット中の風邪や体調不良も防げることと思います。

免疫力を落とさずにダイエット「食事の量」を減らすのではなく、
低カロリーでたっぷり食べられる野菜や海藻、
きのこ類のメニューに切り替え(ビタミン・ミネラル摂れます)、
タンパク質は減らさないように肉・魚・卵・大豆食品の1種類は摂るようカロリーを抑えるようにしてみてください。

免疫力が低下しているかもしれない

女性の方は、「月経前~月経中の体調不良期(PMS期)」が要注意です。免疫力も低下してしまうんです。

正確な値を知るためには血液検査が必要ですが、ある程度、自分自身で判断できる指標がある

◆眠れない
◆寒がりである
◆食欲が無い
◆腰痛、肩痛がある
◆頭痛がある
◆2日経っても疲れが取れない
◆口内炎が出来やすい
◆ヤル気がでない
◆便秘、または下痢気味である

こんな時は無理をしないで休むことを選択肢に入れたい

免疫力を高める食品とは

◆ヨーグルト

風邪やウイルスから体を守るためには、この免疫細胞を活性化させる必要があるのですが、ヨーグルトの中に含まれている乳酸菌に、免疫細胞を活性化させる作用があるといわれています。

◆ニンニク

ニンニクには、活性成分の”アリシン”が含まれています。このアリシンは感染やバクテリアと戦ってくれます。

◆バナナ

バナナは白血球の働きを高めて免疫力を高めます。栄養価も高く、消化吸収抜群です。便秘を防ぐので腸内環境が整い、がん予防に役立ちます。

◆お茶

お茶に含まれる”L-テアニン”という成分が免疫を強化するのです。このL-テアニンは緑茶やカフェインフリーのコーヒーにも含まれています。

◆さつまいも

さつまいもに含まれるビタミン群が免疫力やガン抑制に効果があると言われています。不溶性食物繊維も含んでいるサツマイモは消化されにくく、腸まで運ばれると水分を吸収し膨らみ、排便をスムーズにします。

◆かぼちゃ

かぼちゃに豊富に含まれるβカロチンは体内でビタミンAに変換されます。粘膜を丈夫にする作用があり、抵抗力を高める効果のほか活性酸素を取り除いてくれます。免疫機能を高め、がん細胞を消滅させるマクロファージなどの活性化させる働きがあり、栄養満点な野菜の代表です。

1 2