1. まとめトップ

ロシアで男性不足は何故?3つの怖い理由と国際結婚の罠

彼女にしたい外国人や、国際結婚でも人気のロシア。アジアの女性不足が深刻化する中で、ロシアの男性不足が深刻化、女性余りというニュース。男性不足、3つの理由がけっこうショッキング。

更新日: 2015年05月13日

24 お気に入り 455678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noukaさん

ロシアは男性不足、49%の女性は独身のニュース

最新データによると、ロシアで女性の割合は54%、男性は46%、女性の数が男性を1050万人上回り、独身女性の割合は49%、総数は3000万人強に上った。「男性不足」が続けば、ロシアは「女性の国」になるかもしれない。

ロシア人女性の大多数は婚姻が一生の保障ではないと思っている。ロシアの2014年における離婚率は50%前後に上昇した。過去2年間、多くのロシア人エリートが離婚し、若い女性と再婚している。

モスクワの街頭、カフェ、レストランやマンションに独身女性が多く集まっている。彼女らはオシャレな服を身にまとい、長い髪を引き締まった腰まで垂らし、ハイヒールを履いて足を長く見せている。女性達は男性を引き付けるためにオシャレに余念がない。

ちょっとロシア国籍とってくる。 ロシアは男性不足、49%の女性は独身 | 新華ニュース 中国ビジネス情報 xinhuaxia.jp/social/52115

国際結婚してやる!!!! ロシア人(´・ω・`)!!!

アジアでは女性不足が深刻化する中、ロシア女性との国際結婚を望む人も増加しているのは事実。

日本人男性はロシア人男性より暴力を振るわない、ウォッカの様な強い酒を深酒しない、という二点だけで褒めるロシア人女性もいますね。ただ、ある程度の知性と笑わせる話術は必要ですね。

こちらの男性の婚活は、「お見合いで家事をすることを求められた、あり得ない」とお断りされる結果に・・・。ロシア人女性は家庭的ではありますが、国際結婚にもロマンとジェントルマンを求めています。

ロシアの男性不足の3つの理由が、結構ショッキング。

1:ロシア男性の平均寿命、61.56歳 死因のトップはアルコール依存症と自殺

ウォッカに代表されるアルコールに対する依存や、高い自殺率が男性の寿命を縮めている。その影で薬物依存症患者も増加、ロシアは世界で最も速いペースでエイズウイルス(HIV)感染が広がっている国の一つ。

ロシアでは1965~66年平均の69.5歳をピークに寿命の低下が進行しており、90年に69.2歳、2000年に65.36歳、そして2002年には64.8歳となりました。

ロシア人男性の飲酒量と、10年間での死亡率の間には関連性があることが、医学誌「ランセット」に発表された新たな研究から明らかになった。

研究によれば、現在ロシアでは、55歳未満で死亡する割合は4人に1人の25%だという。英国はわずか7%だ。

アルコール中毒症のほか、暴力、自殺、事故、内臓疾患(がん、肝疾患、肺炎、膵炎など)が、アルコール大量摂取者の死亡率拡大を招いているようだ。

男性の自殺率は女性の6倍

男性/53.9 女性/9.5 全体/30.1 (2006年)

男性の自殺者が、女性の約6倍にも及んでいるロシア。
原因は、ソ連が崩壊してから、経済・社会の変化に追いつけず自殺を図る方が多いようです。

チェルノブイリ事故による放射能汚染がひどいベラルーシ、ウクライナ、ロシアの三国は四半世紀も経った今でもワースト10にランクされている。

もう一つ理由として挙げられているのが、「アルコール中毒」が原因の自殺だ。中毒により精神が不安定になり、比較的手に入りやすい拳銃で自殺してしまう……このような流れが非常に多いらしく、大きな問題になっているそうだ。

「死因を調べるといくつかの事実が明らかになる。ロシアでは、食事と生活様式の影響で、心血管疾患の発生率が高い。ロシアではこの「先進国病」のほかに感染症が増加しており、結核やHIV/エイズの脅威が増大している。殺人や自殺も、アルコールの過剰摂取と密接に関連している。

全体的に出生率は低下傾向、人口の減少が問題化

1 2 3