鏡を見つめる日本人女性 by アマナイメージズ

声に出すことがポイント

「嫌な記憶」を経験すると、他者や自分自身を非難することが多くなる。しかし、それは「嫌な記憶」をより強く定着させることになる。それを防ぐためには、自己肯定をし、"ポジティブな言葉"を口にするとよい。

この情報が含まれているまとめはこちら

時間が解決する前にできること…嫌なことを早く忘れるための5つの方法

失恋・人間関係・仕事上でのトラブル…、はたまた好きな人から元彼まで。忘れたくてもなかなか消えない過去は誰にでもあるもの。これら嫌な記憶や忘れたいことを、すっきり忘れる方法はありませんが、早く忘れるための工夫はできます。これから先、嫌なことがあったときの参考にもなるでしょう。

このまとめを見る