これは『初心者あるある』と言えるよくある例です。
初心者の方は、相手の角の筋(角が動ける場所=角道)に駒を動かしてしまい、タダで駒を取られてしまうことがとても多いので、とにかく相手の角道を常に注意するよう気をつけてください。
特に遠くにいる角は見落としやすいので注意してください。

以下に、例を挙げます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

超初心者向け 将棋が強くなるちょっとしたコツ集

現在の若者は将棋を知らない人が多いということで、ルールを覚えたての人向けに、将棋で勝てるようになるちょっとしたコツや方法をまとめてみました。※コンピューター将棋のこまおにも勝てない人向けの記事です。

このまとめを見る