1. まとめトップ

アカメが斬る!の感想のまとめ

アカメが斬る!の感想のまとめ

更新日: 2014年11月12日

0 お気に入り 2526 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アカメが斬る!の感想

アカメが斬る!とは

『アカメが斬る!』(アカメがきる、Akame ga KILL!)は、原作:タカヒロ、作画:田代哲也による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で2010年4月号より連載中。サブタイトルは「○を斬る」。また、その前日談として描かれた『アカメが斬る!零』(アカメがきる ゼロ、原作:タカヒロ、作画:戸流ケイ)を『月刊ビッグガンガン』で2013年Vol.11より連載中。2014年10月現在、シリーズ累計210万部を突破している[1]。

人気の漫画である。

帝国の圧政によって苦しむ村の少年剣士・タツミは、殺し屋集団「ナイトレイド」の一員である赤目の少女・アカメと出会う。そして仲間達と共に、腐敗した帝国に立ち向かう。中世的かつSF的なダークアクションファンタジー。

罪のない弱者が虐げられて命を落とす無慈悲な描写やそれにまつわる暴力や殺戮などの凄惨な描写に加え、第1話の前口上や弱者の晴らせぬ恨みを晴らす復讐代行者というコンセプトから、必殺シリーズを意識していることが伺える作風となっている。

2014年1月にテレビアニメ化が発表された[2]。同年7月より放送中。

ストーリー性のある作品。

1