1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

妊娠中やけにリアルで怖い夢を見る理由

妊娠初期から後期にいたるまで、妊娠前とはあきらかに見る夢が変わった!と感じている妊婦さんは多いようです。身体や生活の劇的な変化に対応すべく、寝ている間も脳が活性化しているのでしょうか。

更新日: 2015年07月07日

72 お気に入り 457896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dorintさん

妊娠してから怖い夢を見るようになった人が多い

妊娠初期、中期、後期にわたって怖い夢、妙にリアルな夢を見るようになったような・・・

陽性確認直後に双子のおじさんを出産した夢を見ました。

妊娠7週目くらいから、毎日怖い夢ばかり見ています。

妊娠5ヶ月なんですが毎晩色んな種類の怖い嫌な夢を見ます。どろぼうが入って来る夢、殺人現場に遭遇する夢、昨晩なんか主人と上の子が飛行機事故で・・・等。

私の場合赤ちゃんにまつわる物ではないのですが、命や暴力に関する大変重い内容で、悪夢などほとんど見たことのない私は戸惑っています。

妊娠中は怖い夢を見やすいってホント?

妊娠初期~中期は寝苦しいというほど、お腹は出ていませんが、体内のホルモンや血液の循環など、見えないけれどこれまでとはまったく違う変化をしています。

なんでも妊娠中は、お腹の赤ちゃんの代謝が24時間常に行われているために、それに合わせて母体も一晩中ほとんど、浅い眠りであるレム睡眠状態になるためなんだそうで、そのため夢を見やすいというのは、医学的にも根拠があることなのだそうです。

内臓が圧迫されてると怖い夢を見やすいようで、その他にも妊娠中のストレスや不安により怖い夢をみるそうだ。

怖いだけじゃなく妙に「リアル」な夢を見るようになった

怖い夢だけではなく、リアルすぎて声に出して泣いていた・・・という人も。
妊娠前はここまで夢を見る事なかったのに・・なぜ?と不思議になりますよね。

妊娠中の夢は普通よりもリアルで、普段気になっていることがより強調された形になってあらわれるようです。

涙があとからあとから流れて・・・夫に揺さぶられてやっと夢から覚めました。

必死でぐるぐる走り回って逃げているところで目が覚めました。
自分のハァハァという荒い息と、額に流れる汗にびっくりしました。

潜在意識が夢に現れやすくなっているのかも・・・

人によっては妊娠初期は初めての妊娠で戸惑いがあったり、中期は産後の金銭的な不安や、仕事のこと、後期になると出産(痛み)への不安を感じる人も。

これから自分の生活が大きく変わることに対して、何かしらの不安を覚える女性は多いので、夢はそれらの考えを整理している途中なのかもしれませんね。

お腹が大きいことによる寝苦しさと、出産に対する漠然とした不安から、怖い夢を見るのだと思います。

子どもを産む、という責任感。体型や生活が変わることへの潜在的な恐怖心。そんなものが夢という形で現れてくるのかもしれないと言われてます。

赤ちゃんが誕生することは、家族全員にとって、さまざまなことが大きく変化することを意味します。これらの変化を感じ、妊娠している女性は昼夜を通じてさまざまなことを思い、自分の内側を見つめているのでしょう。

怖い夢を見ても大丈夫!

振り返るとあっという間の妊娠期間。これからあなたの家族にやってくる沢山のハッピーな時間を楽しみに過ごしてください!

いつも寝る前、旦那に話を聞いてもらい安心させてもらい寝てました!それからは怖い夢見なくなりました!

夢占いの方向性から言うと、どちらかと言うと喜んでおいていいかも。大人物に育つ子が生まれるのでは?

妊娠中に怖い夢を見た妊婦さんは安産の格率が高いとか…もうこうなったらそこだけ信じていようじゃないかぁ~ヾ(@°▽°@)ノ

1