1. まとめトップ

【定番】コーヒーミル おすすめ10選・比較 2017

定番人気でおすすめの手動、電動のコーヒーミルのまとめ。各商品の口コミも満載!おしゃれ、洗いやすい、アウトドアにも使えるコーヒーミル有り。

更新日: 2017年05月22日

aqarさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
399 お気に入り 1223348 view
お気に入り追加

どちらが良いかと言われると好みにもよるのですが、豆の香りや雰囲気を味わいたいなら手動(手挽き)。用意した豆で手早くコーヒーを飲みたいなら電動が良いと思います。

ただ、おしゃれに使いたいなら手動のがカッコよかったりするので、形で選んでも良いといいですよ。

いろんなコーヒーミルをまとめましたので、ご覧ください。

①手動(手挽き)コーヒーミル

自分で挽けるのが魅力。音と香りと、見た目の雰囲気も合わせてゆったり楽しむのが手挽きコーヒーミルのいいところ。

●目次
・Porlex セラミック コーヒーミル
・Porlex セラミック コーヒーミル ミニ
・HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン
・HARIO クリアコーヒーグラインダー
・Kalita コーヒーミル KH-3
・Kalita クラシックミル
・Kalita コーヒーミル KH-5
・Kalita ミニミル
・PEUGEOT コーヒーミル ノスタルジー

Porlexの手動のおすすめコーヒーミル

▼Porlex セラミック コーヒーミル

Porlexの手動のおすすめコーヒーミル「セラミック コーヒーミル」は、セラミックでメタルなイメージのコーヒーミル。

◆セラミックの刃で金属臭がない。錆びない。
◆コンパクトサイズで持ち運びに便利。
◆お好きな粒度に簡単設定
◆水洗い、分解可能

▼セラミック コーヒーミルの特徴
重量:270g
容量:コーヒー豆約30g(約3人分)
価格:3,500円

このコーヒーミルはアウトドア用としてのみならず、純粋に手挽きのコーヒーミルとして見てもかなり優秀な製品です。

淹れ比べるとわかりますが、他社の低価格帯の手挽きコーヒーミルと比較して香り高い一杯になります。

コーヒーミルを頂きました。大阪にあるPORLEXというやつ。コンパクトなのでアウトドアのときとか使えそう。豆は30gまでで、刃はセラミック。シンプルなデザインが良いですな。 instagram.com/p/cJxEWmr9g_/

Porlex セラミック コーヒーミルの手挽き動画です。

▼Porlex セラミック コーヒーミル ミニ

Porlexの手動のおすすめコーヒーミル「セラミック コーヒーミル ミニ」は、上記のコーヒーミルよりサイズが小さくなって持ち運びがより便利になったコーヒーミル。

◆セラミックの刃で金属臭がない。錆びない。
◆コンパクトサイズで持ち運びに便利。
◆お好きな粒度に簡単設定

▼セラミック コーヒーミル ミニの特徴
重量:270g
容量:コーヒー豆 約20g(約2人分)
価格:3,500円

ポーレックスのセラミックコーヒーミル・ミニは、とても使い心地の良い優秀なコーヒーミルと断言できる。

豆が本当に均一に挽け、粒度調節も思いのほか簡単だった。一度に挽ける豆の量はせいぜい2人分であるが、その分、コンパクトに収納でき、手入れも簡単である。

HARIOの手動のおすすめコーヒーミル

▼HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン

HARIOの手動のおすすめコーヒーミル「セラミックコーヒーミル・スケルトン」は落ち着いたデザインで家庭に空間に合うコーヒーミル。

◆底がシリコンカバーが付いて滑りにくい

▼セラミックコーヒーミル・スケルトンの特徴
容量:コーヒー豆 約100g (約5人分)
価格:3,000円

こちらのセラミックコーヒーミルは 分解して丸洗いできますよ。
フタをすればコーヒー粉の保存容器になり、 ミル本体はフタの上に重ねて収納できます。

HARIOの手動のおすすめコーヒーミル「コーヒーミル・セラミックスリム」は、コンパクトサイズでアウトドアに最適なコーヒーミル。

◆セラミック製臼を使用
◆簡単に粉の粗さを調節可能

▼コーヒーミル・セラミックスリムの特徴
容量:コーヒー豆 約24g (約2人分)
価格:2,500円

もちろん味・香りとも挽きたてなのでフレッシュ。味は専門店に負けてしまうかもしれませんが、香りは専門店にも負けないレベルです。

▼HARIO クリアコーヒーグラインダー

HARIOの手動のおすすめコーヒーミル「クリアコーヒーグラインダー」は、机に固定できるクリアな外観のコーヒーミル。

◆底面ゴムが机に固定されるので手挽きが楽
◆収納時はハンドルを本体に格納できる
◆本棚に収まる本体サイズ

▼クリアコーヒーグラインダーの特徴
容量:コーヒー豆 約40g (約3人分)
価格:5,500円

「スタイリッシュな部屋に普通のコーヒーミルを置きたくない!」というインテリアにこだわりがある方でも満足がいくコーヒーミルです。

Kalitaの手動のおすすめコーヒーミル

▼Kalita コーヒーミル KH-3

Kalitaの手動のおすすめコーヒーミル「KH-3」は、Kalitaらしい木製デザインの長くコンパクトなデザインのコーヒーミル。

◆硬質鋳鉄製臼歯使用
◆円筒形なので押さえやすい
◆粗さ調節可能

▼コーヒーミル KH-3の特徴
重量:610g
容量:コーヒー豆約55g (約5~6人分)
価格:2,700円

カリタの手挽ミルです。円筒の形状が手に馴染み、持ちやすい作りとなっています。粉受けの容量も2人分は難なく入る大きさです。

▼Kalita クラシックミル

Kalitaの手動のおすすめコーヒーミル「クラシックミル」は、四角いタイプで安定性があるコーヒーミル。

◆手動コーヒーミル
◆挽きたての美味しさが楽しめる。
◆硬質鋳鉄製臼歯使用

▼クラシックミルの特徴
重量:1,250g
容量:コーヒー豆約40g (約4人分)
価格:4,860円

1 2 3





aqarさん

興味のある事、好きな事を中心にまとめていきます。見やすいまとめが出来るようにがんばります。宜しくお願いします。