1. まとめトップ

本日命日2/9【手塚治虫】と【山下清】は出会っていた!!!

【写真&映像】で迫る!! 山下清/裸の大将のまとめました。・【山下清】と【手塚治虫】は出会っていた!!!・山下清の描いた力道山!!!・写真で迫る! 山下清。・動画で迫る! 山下清。・実像に近い!? 小林桂樹主演 元祖「裸の大将」

更新日: 2016年02月09日

2 お気に入り 15313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

46_49さん

【手塚治虫】と【山下清】は出会っていた!!!

山下清と手塚治虫が同じフレームに収まった貴重な写真。

生前2人はお互いに似顔絵を描きあったことがあるそうです。

とっても観てみたいですね!

山下清の描いた力道山!!!

山下清の作品はいつみてもやさしさと楽しさが同居した、見てる側をとてもハッピーにしてくれる作品が多く、この力道山もまたそんな気持ちにさせてくれます。

本当にそうですね! 可愛らしさもあります。

リングネーム力道山
本名戸籍名・日本名:百田 光浩
(旧名・出生名・朝鮮名:金 信洛)
ニックネーム日本プロレス界の父
身長176cm
体重116kg
誕生日1924年11月14日
死亡日1963年12月15日(満39歳没)

写真で迫る! 山下清。

大阪戎橋にたたずむ山下清 (1955年)

武者小路実篤が芦屋の白樺派美術館建設構想に協力してもらいたいと、芦屋に住んでいた実業家山本顧弥太氏に購入を依頼した「ゴッホのひまわり」が吉原治良を画家の道に導いたようです。吉原治良とともに艸園会のメンバーだった大石輝一も吉原以上にゴッホに心酔する一人、三田アートガーデンにゴッホの記念碑を作り、武者小路実篤より贈られた1911年作の「ゴッホを想う詩」の石碑を建立したり、ゴッホの書いた詩を石板に刻んでいました。

また大石は昭和31年に蒐集した複製画による「ヴァン・ゴッホ展」を西宮市民会館で開催し、当時日本のゴッホといわれた山下清が夙川のパボーニに逗留しました。

有田には山下清がでんでんむしを絵付けをした皿があるのだけれど、皆さんあんまり興味をもたれないようだと知人から聞いていました。
今日は1枚の写真を見せていただきました。
真剣な顔つきをして絵付けをする山下清とその筆先を見つめる3人。この3人は知人の縁者で有田出身の方だそうです。

1960年5月ー『オキナワグラフ』「竜宮にきた裸の大将ーある夜の山下画伯」

浦島小校長室には、山下清画伯のスケッチ画「つゆ草」「とんぼとかたつむり」「ちょうととんぼ」が飾られている。

浦島小学校の山下清画伯作品
山下清画伯が、近隣での展覧会開催の宣伝に浦島小学校を訪問し、油性ペンで描いたスケッチ画3点と、児童に囲まれて描いている写真が、校長室に飾られています。※一般公開無し。

山下清の放浪日記
山下 清 著
池内 紀 編

開運!なんでも鑑定団|テレビ東京

なんと裸の女性と温泉に入っています

実像に近い!? 小林桂樹主演 元祖「裸の大将」

人気テレビシリーズだった芦屋雁之助さんの「裸の大将」よりも、グッと実像に迫った「あ〜実際はこんな人だったんだろうなあ。」としっくりくる映画です。内容も最高に面白いです。今では放送できない要素が満載なので、機会があれば観た方がいいですよ!

放浪画家・山下清が自ら放浪の半生を綴った『放浪記』を、水木洋子がシナリオ化。戦争に行くのが怖いと、施設を逃げ出した山下清。ツンツルテンの浴衣に大きなリュックを背負って線路を歩いて放浪の毎日。親切な人の世話で弁当屋や割烹の下働きをするが、人の嫌がる仕事はみんな清の役目に ...。戦後施設に戻って始めた貼り絵で周囲から「日本のゴッホ」と騒がれるが。

映画『裸の大将』を撮った頃の写真が載っていた。山下清と彼を演じた映画俳優・小林桂樹の二人。大好きな映画だったので、思いがけず初めて見るこの写真に感激してしまった。子供の頃に観ていたぼくの感覚では、何故か小林桂樹演じる山下清のほうが本物らしいと思っていたわけね。

1 2