1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

京都の老舗が手がける次世代スイーツがどれもおいしそう!

京都に多く存在する老舗和菓子店。しかし伝統の商品だけでなく、新作・新店舗をプロデュースしているところも、多くあるようです。かわいくておいしい京都の「いま」のスイーツ、ぜひ食べて!

更新日: 2014年11月18日

3651 お気に入り 395434 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ringo-mikanさん

聖護院八ッ橋総本店の「nikiniki1689」

創業300年を超える老舗「聖護院八ッ橋総本店」がプロデュースした「nikiniki」

今までにない「新しい八ツ橋」をコンセプトに、とってもかわいい八ツ橋が揃っています。季節に合わせて、それぞれの時期を彩ったかわいくて鮮やかな生八ツ橋は必見です。

おなじみの粒あんをはさんだ三角の生八ッ橋と同じ素材で、行事や物語などをモチーフにした“季節の生菓子”

店舗では、その場でチョイスして食べることも可能です。
おひとつ70円、お手軽!

お好みの生八ッ橋と季節ごとの餡やコンフィ等を選んで組合せ、その場でもお召し上がりいただける「カレ・ド・カネール」

生八ッ橋はロゼ・抹茶・セサミ・シナモン・アズールなど5種類

餡は、あんこ・りんごが定番で他は季節ごとに違います

半兵衛麩の「ふふふあん」

店名 : 半兵衛麩(はんべえふ)本店
住所 : 京都市東山区問屋町通五条下ル上人町433
  
電話番号 : 075-525-0008(0120-49-0008)
FAX番号 : 075-531-0748
営業時間 : 9:00~17:00
定休日 : 年末年始のみ

「半兵衛麩」は、創業は元禄2年(創業322年)の麩の老舗です。

ミシュラン3つ星の高級料亭や有名旅館でも使われるお麩の名店です。

お麩で作った焼き菓子、その名も、「ふふふあん 枝」
スティック状の焼き麩です。

やき麸の生地に、紅茶の葉、砂糖を加え、職人が1本1本、枝のように細く成形しながら焼き上げていくこの商品、味は、紅茶、ココア、プレーンの3種類あります。

ちなみに枝は、京都限定販売のお品です。

一つ一つが手づくりで数に限りがあるため、残念ながらお取り寄せはできないようです。
京都に行かれた際はぜひ買ってみてください。

お麩にチョコレート?!と最初は思いましたが、意外にもお麩のさくさくした食感とチョコレートが良く合っておいしかったです。

石田老舗の「クレームデラクレーム」

石田老舗は明治4年創業。初代石田亀之助が「蕎麦ぼうろ」を初めて開発し、販売したのがはじまり。

シュークリーム専門店「クレーム デラ クレーム」(株)石田老舗がプロデュースするお店です。

旬を味わう「京野菜シュー」として季節に合わせて3~4種類ずつつくっています。

京野菜の風味や栄養価を、そのまま凝縮。濃厚な味と香りを持つ京野菜でなくてはできない、自然の滋味あふれるシュークリームです。

1 2 3