1. まとめトップ
2 お気に入り 29031 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiko30さん

売れ行きの方は

「二代目福治郎」の「納豆」へのこだわり

やわらかくて甘味のある、本当の美味しい納豆を食べていただきたいためだけにつくりました

実際に食べてみると

【北大路魯山人の「究極の納豆」】
納豆はよく練って食べるべきである。
まずは納豆を器に出して、何も加えずに箸で良くかき混ぜて糸を出す。
手間をかけることを惜しまずに、糸を増やし固くなるまで練り上げる。
醤油を少しづつ加えて、また練り込む。
最後に和芥子を加えて、さらに練るのだ。
これが美味しい納豆の拵え方である。

糸を出せば出すほど納豆はおいしくなるというわけなのだが、この納豆、あまり糸を引かない。

混ぜれば混ぜるほど、せっかくの大粒納豆が欠けていき、終いには挽き割り納豆になってしまいそうだった

納豆臭ささがあるが、そういったものはなく、角がないのである。これなら納豆が苦手な人にも受け入れられそう

納豆は大豆から出来ているんだと、改めて気付かせてくれる味わいである。

こんな二代目福治郎の納豆もあります

鶴の子(北海道産大豆-大粒納豆)
大袖振り(北海道産大豆-大粒納豆)
秘伝(山形県産大豆-枝豆納豆)
挽き割り(宮城県産納豆-ひきわり納豆)
鈴丸(北海道産大豆-小粒納豆)
光黒(北海道産大豆-黒豆納豆)

大粒納豆 【北海道産大豆】 30g×2個入り

はじめのひと口は、そのままで食べてみてください。大豆の風味が口いっぱいに広がり、素材の良さがわかっていただけます。ねっとりとした口当たりと、芳醇な大豆の風味は、納豆の完成度の高さを物語っています。

小粒納豆 【北海道産大豆】 30g×2個入り
ごはんとの相性が抜群!二代目福治郎納豆を初めて食べるならこれがおすすめです。ふっくらまん丸で、大きさもごはんと混ざりやすくて、食べやすい。多くのお客様から「また食べたくなる」とのご評価をいただく納豆です。

ひきわり納豆【宮城県産大豆】 30g×2個入り
「秋田」といえば「ひきわり納豆の本場」県民の約半数が食べているといわれています。大粒の宮城白目を挽き割り、イオン水をたっぷり吸い込んでいるので、くせのない、ソフトな口当たりの挽き割り納豆です。
手巻き寿司にピッタリ!

黒豆納豆 【北海道産大豆】 30g×2個入り
ポリフェノールたっぷり、美肌と健康に欠かせない栄養がたっぷり。素材がいいので「塩」や「わさび醤油」で、シンプルにおつまみでどうぞ。
クラッカーにのせてワインのお供にも最高です。!

大粒納豆 【北海道産大豆】 30g×2個入り
「納豆通」の方方は口をそろえて「これが昔の納豆だ!」といいます。素材の質の高さ、風味、味、食感全てに満足感を感じさせる食べ応えたっぷりの大粒納豆。北海道の「音更町(おとふけちょう)」限定栽培の大豆使用です。

1 2