1876年2月14日午前11時頃、弁護士のG・G・ハバードがアレクサンダー・グラハム・ベルの特許明細書を提出、同日午後1時頃にはイライシャ・グレイが予告記載書を提出した。米国特許法の先発明主義(出願申請の日付ではなく発明成立の日付が早いほうに特許が与えられる)により、1876年3月7日に米国特許174465号としてグラハム・ベルが取得した。

出典電話 - Wikipedia

ベルは午前11時頃でグレイは午後1時頃。たった2時間程度の時間差で電話機の発明者はベルということになってしまいました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【電話機から携帯電話まで】 年代別で見る電話の歴史まとめ

1876年に電話が発明されてから現代のスマートフォンに至るまでの電話の歴史を年代順にまとめています。検索用:電話 携帯電話 スマートフォン スマホ

このまとめを見る