1. まとめトップ

潰すべき?潰さないべき?悩める水ぶくれの正しい処置

沸かしたてのお湯をぶっかけて手をやけどしました。翌日にはぷっくりとした水ぶくれに。邪魔だから潰したいんですけど、潰すと菌が入るから良くないとか、潰したほうが治りが早いとか、色んな意見に翻弄されて困ったのでまとめました。

更新日: 2015年08月26日

22 お気に入り 2072406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

やけどした!次の日にはぷっくりとした水ぶくれが

熱湯を手にぶっかけてしまい、親指の付け根に2×1センチ、厚さ0.7センチくらいの水ぶくれができてしまいました。もー邪魔でしょうがない。しかもだんだん気味の悪いオレンジ色に変色してくるし。困った!

潰したほうがいいのか放っておいたほうがいいのか…知恵袋の意見に振り回される

潰してはいけませんよ・・。細菌が入りやすくなってしまうので・・。お大事にして下さい

水泡は潰さないほうがいいですね。中に栄養分が入ってますし自然に吸収されるまで潰さない方が望ましいです。

水疱の様に一度浮いたり剥がれたりした皮膚は組織から切り離されて死んでいますし、これを残しておくと、有機系の異物が残ってしまった事になり、内部からも簡単に感染症を起こしてしまう可能性も高く、保護にもなりませんので、湿潤療法の病院では全て除去してからキズパワーパッド等の被覆材を貼ります。

水ぶくれ破らずに,破れた皮は無理にとらずにしましょう。
水ぶくれは数日で体内に吸収されます。
下手に水ぶくれを破ると感染し治りが遅くなります。

1番手っ取り早いのは、水疱膜を全て除去してから水道水で優しくキレイに洗い、タオルで拭いて、何も塗らずにキズパワーパッドを貼る。

水ぶくれの水はもともと体の中の組織液というものですから、
元気になれば水として体に吸収されていきます。

有機系異物云々→水疱除去といわれていたのは、はるか昔です。今は保存に切り替わっています。

水膨れの中でも、ゆっくり湿潤療法が行われているわけですが、中の液はは古くなって劣化しますので、先に、水膨れを破って湿潤療法を行えば、常に栄養たっぷりの滲出液で皮膚が早く再生します。

針で刺して中の組織液を抜くのがいいかと思います。

湿潤療法では潰して治療するのが一般的とされているようですね。しかし、私は「自信がないのならやめておいた方が良いと思います。」と回答しました。少なくとも迷っている素人の方がやる方法ではないと思いますので。

ネットにあがってるみんなのアドバイス、非常にありがたいんですが…意見が二分しちゃってて困る。結局なにが新しい治療でなにが古い治療なのかわからん。湿潤療法が正解っぽい感じはするんですが、潰したら菌が入るとか言われたらびびっちゃって手が出せない。

水ぶくれの原因はなにか

水ぶくれと言っても原因は色々あります。それによって対応も変わってきます。

1、靴ズレなどで出来た水ぶくれ→潰す

歩いているうちに潰れてしまい、そこから雑菌が入る可能性もあるので先に潰しておくのがベストな対処法

傷が治る前に靴擦れを起こした靴を履いて、同じ部分を摩擦すると、また傷がひどくなってしまいます。完治するまでは同じ靴を履くのをやめておきましょう。

2、ウイルス性の水ぶくれ→潰さない

ウイルス感染で起こる病気の代表は、水ぼうそうです。
そのほか、単純疱疹[たんじゆんほうしん]、帯状疱疹[たいじようほうしん]をはじめ、特に子どもの場合は、手のひら、足の裏、口の中に水ぶくれをつくる手足口病[てあしくちびよう]があります。

感染症による場合は、膵液の中にウイルスや原因菌が介在している可能性が高いので、安易に水疱を破り、液体に触れると、周囲に感染を広げる原因となりますので注意が必要です。

3、やけどで出来た水ぶくれ→

水ぶくれができても、水ぶくれが小さい場合は、病院へ行かない人もいます。水ぶくれができるのは、2度のやけどです。2度のやけどは、傷の深さに大きな差があります。浅い2度のやけどは、傷痕が残りにくいやけどですが、深い2度のやけどは、皮膚移植を必要とする場合もあります。

やけどの深さはすぐには判断できないので、 明日になったら変わっているかもしれないし、あさっての 判断もまた変わってくるかもしれない

やけどの深さは、専門医でも判断が難しいと言われています。素人が「これくらいの水ぶくれなら大丈夫」と判断してはいけません。

やけどの水ぶくれのときは、プロに判断を任せたほうがいいみたいです。

潰してキズパワーパッドって説もあるけど

1 2