1. まとめトップ

給湯器の急な故障で業者を呼ぶ前に自分でできること

これからの寒い季節に急に給湯器が故障してしまった。すぐに直るわけないしどうしようと思った時の取り急ぎ業者さんに連絡する前に自分でできる対策についてまとめてみました。

更新日: 2015年02月10日

9 お気に入り 398730 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wbkikiさん

▽お湯が使えなくなるのは生活する上で地味に困る...

出勤前、外出前の洗顔や洗髪での身だしなみや、コーヒーブレイクなど生活していくなかで湯水は当たり前に大事。これからの寒い季節に急に給湯器が壊れてしまうと、生活のリズムが狂ってしまう。。。

給湯器に限らず、どんな機器にも急な故障は付き物。分かってはいるけど壊れていないのに変えるのは勇気がいるよなぁ。。。

でも給湯器は生活必需品だからなぁ。。。悩ましい。

▽給湯器が故障した人の声

結局実家にお風呂借りにいってきました…給湯器の故障ツラい(´д`|||)

▽給湯器の故障にもいろいろある模様

▽給湯器あるある

8年から10年経過していると冬場に壊れやすい

夏場に比べると冬場は使用量がぐんと上がるので、経年劣化で能力が追いつかず故障してしまうことも。耐用年数が10年前後なので、早めの交換を。

▽故障かな?と思ったら

故障かな?と思ってもよく調べてみると故障ではない場合があります。修理を依頼する前に、もう一度以下の点を調べてみるとよいかと思います。

ガスメーターが止まっていませんか?
冬場に入るとがす使用量が増えるためガスメーターが遮断する場合があります。ガスメーターの液晶モニターでアルファベットが出ている場合業者に連絡(プロバンガスの場合)

お湯が出ないとき

ガス栓・給水元栓が全開になっていますか?

お湯の蛇口を開いてもお湯が出ないとき

コンピューター系のバグが起きていませんか?
給湯器のコンセントを一度抜き、2〜3分経過後に再度コンセントを差し電源を入れてみてください。それでもお湯が出ない場合は修理が必要となるので業者さんへ連絡してみてください。

お湯が出ないとき

機器からお湯の蛇口まで距離があるので、お湯が出てくるまで少し時間がかかります。

お湯の蛇口を開いてもすぐお湯にならないとき

お湯の量を絞っていませんか?お湯の蛇口をもっと開いてお湯の量を多くすれば、お湯の温度は安定します。

低温のお湯が出ない

冬期など、水温が低いときに高温のお湯を多く出そうとすると、設定した温度のお湯が出ない場合があります。お湯の蛇口を少し閉めてお湯の量を少なくすれば、設定したお湯の温度になります。

高温のお湯が出ない

運転スイッチを「切」にし、数秒後、もう一度「入」にしてください。それでもエラー表示される場合は故障ですので、業者さんへ連絡してください。

故障表示が点滅する

ゲリラ豪雨、台風の時は給湯器の中をドライヤーで乾かす、そして時間を空けて再点火。それでも出ない場合は業者さんへ連絡してください。

お湯が出ない

▽業者に連絡する時

凍結や断水などの水のトラブルや、リモコンの故障でないことを確認してすぐに業者へ連絡しましょう。

絶対自分で給湯器を分解ないこと。資格がなければ扱ってはいけないので即業者に連絡するようにしてください!

エラーコードと機種がすぐ分かるように携帯で写メしておくと業者に依頼する時にスムーズに対応できるかと思います。

24時間対応しているところでも受付は24時間ですが修理は日数がかかるガス会社さんもありますので、どうしてもすぐ直してほしい場合は修理に駆けつけてくれるのも24時間対応してくれる業者さんへお願いするとよいかと思います。

▽給湯器の修理ができる主なところ

1 2