1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

攻めるNHKアナ、有働由美子が自ら語った「わき汗騒動」の真実

今やNHKの看板アナとなっている、有働由美子アナ。朝の情報番組で見せる攻めの姿勢も好評を得ています。そんな有働アナを襲ったハプニングと言えば、やはり3年前の「わき汗騒動」。今回初のエッセイ「ウドウロク」を発表した有働アナが、著書でも「わき汗騒動」について語っています。

更新日: 2014年11月13日

23 お気に入り 182784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼初のエッセイで自ら語った「わき汗騒動」の真実

出典:キャスター・リポーター紹介|NHK あさイチ
http://goo.gl/cK7fXO

▼今やNHKを代表する看板アナとなった、有働由美子アナ

キャスターを務める生活情報番組『あさイチ』も連日、高視聴率を記録するなど絶好調。すっかり“NHKの顔”となっている

⊿「あさイチ」でたびたび見せる、”攻め”の発言も注目されている

朝の情報番組の司会を担当するや、オバちゃんキャラに大変身。これが当たって、主婦人気も上々

それこそセクハラすれすれのやり取りも、有働アナの機転と瞬発力で笑いに変えてしまう

⊿業界内からも高い評価を受けています

テレビ関係者
「“セックスレス特集”などの際どいテーマも、堂々と仕切っている。他の女子アナでは、とてもできなかったはずです」

タモリ
「有働さん。大好きで。どこが好きかというと、あの、ゲストを丁寧に扱いながらどこか軽くバカにしてるところがあるので」

▼そんな有働アナに、降って湧いた「わき汗騒動」

彼女が、NHKのアナウンサーという一般人から見たらハードルの高い、無理めな女という印象を一気にひっくり返して、親しみのあるキャラクターになったきっかけが、「わき汗」問題でした

「あさイチ」(NHK総合)で有働さんの水色のブラウスに染みだすわき汗に対し、視聴者からの指摘のメール・ファックスが続々と届いた

⊿大きな反響を呼んだこの騒動…番組では「わき汗」特集を組むまでに発展した

翌日、何十通というファックスが届いたという。内容は賛否入り乱れており、有働さんを励ますものから、見る人を不快にさせるのはマナー違反だと責めるものもあった

後日改めて、「あさイチ」内で「なぜか気になるワキ汗」という特集を組むまでに至って、多汗の専門医に話を聞くなど、前代未聞の「脇汗論争」が勃発した

番組にはその後も70~80件のメールが届くなど、大きな反響があったという。

▼あれから3年…改めて語った「わき汗騒動」の真実

あれから3年半が経ち、有働アナ自身のエッセイ集、「ウドウロク」の中で開き直っているという

賛否両論、視聴者の注目を浴びたこのエピソードが、本の冒頭に書いてあります。

⊿そもそも当人に「わき汗は恥ずかしい」という認識がなかったという

有働由美子
「衝撃だった。わき汗が、こんなに人々に忌み嫌われているものだとは、正直知らなかった。確かに額や頬をつたう汗とは違うけれど、そんなに恥じるものとは、思ったことがなかった」

1 2