1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

アブラカタマリ!脂塊!えっ!?ラーメンのトッピング?嘘でしょ?

Twitterでラーメン二郎の「アブラカタマリ」をトッピングしたラーメンの画像投稿がインターネット上で拡散を続けている。豚の背脂の塊がラーメンの上に鎮座しており、迫力もすごい。もはやアブラがハンペンのようにも見える。

更新日: 2014年12月04日

13 お気に入り 137553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

アブラカタマリ!脂塊!

10日の午後から、Twitterでラーメン二郎の「アブラカタマリ」をトッピングしたラーメンの画像投稿がインターネット上で拡散を続けている。

"livedoornews: 【はんぺんっぽい】ラーメン二郎の最新トッピングがド迫力 news.livedoor.com/article/detail… 「アブラカタマリ」と呼ばれるトッピング。 pic.twitter.com/kHezQZNz7E" 俺はこういう食い物の提供の仕方は許せない。

「大豚アブラカタマリ」という注文自体を私は聞いたことありませんでしたが、写真では二郎なラーメンに脂の塊が乗っているのがわかります。

ネットで話題に

豚の背脂の塊がラーメンの上に鎮座しており、迫力もすごい。もはやアブラがハンペンのようにも見えるが、ジロリアンにはたまらないものがあるのだろう。

二郎のアブラはアブラであって脂じゃないから!脂肪分がスープに溶けきってコラーゲンの塊と化した健康食だから!!!

脂っこいもの欲しすぎて、もうブヨブヨの脂の塊にかじりつきたいレベルや

アブラカタマリとかいうの見たら無性に二郎行きたくなってきた

@sosou4sosou アブラカタマリお勧め! アブラで甘くなり更に濃厚になる! 食後は気持ち悪くなる

野猿二郎のアブラカタマリが話題になってるけどあれは野猿が頭おかしいだけだからね pic.twitter.com/0yoz9Gn5vG

提供しているのはラーメン二郎八王子野猿店

「ハンペンアブラ」と呼ぶほど、野猿街道店では当たり前のものでもあります但し、これほど大量のアブラを提供するのは二郎の中でも野猿街道店だけです

そして脂がとても品質の高い脂を使用していて今まで行った数少ない二郎の中では1番美味しかったです!(脂は店舗によっては口に合わない店もありました)こんなに良い脂を提供してくれるなら増せばよかったと思いながらダッシュで完食

通常の脂マシマシ

豚の背脂。トッピングのひとつ。デフォルトでも入っているが、更に足したい場合に「アブラ」「アブラマシ」などとコールする。

@saginomiyayayoi 撮影は僕じゃないです!これは二郎の野猿街道店です。アブラというコールをするとアブラがラーメンに乗せられるのですが、マシ、マシマシと量を増やせます。かたまりはそのさらに上です。ちなみに僕が食べたマシマシ pic.twitter.com/9t34xWOuZD

店員さんの掛け声が独特。 店員さん「トッピングどぉぅっぞ」 俺「野菜マシマシ脂、辛めで!!」 @ ラーメン二郎歌舞伎町店 instagram.com/p/vTbZH_oVNA/

カロリーはどのぐらいなんだろ?(アブラカタマリじゃないよ)

アブラカタマリだったら、余裕で3000~4000キロカロリーぐらいいくんじゃないでしょうか?

量がものすごく、カロリーも2000kcalを超えるという噂もあるくらい、迫力があるラーメンです。

いや、さすがに小は1500kcalくらいが定説らしいぞ(油増しとかはなしで)。ブタの脂身やスープを残せば、そんなにひどくはない。

店舗によって味、麺の量が異なるため当然カロリーも異なってくるはず…だけど、今回注文したのはぶた入り大ラーメンなので、2500キロカロリーは超えているはず…

大で約2300キロカロリー、小で1600キロカロリーと言われており、
成人男性の必要カロリーを大一発で補えてしまう。

1 2