1. まとめトップ

人気の映画音楽の“巨匠”エンニオ・モリコーネの名曲集!

『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』などマカロニウエスタンから。『ミッション』『アンタッチャブル』、『ニュー・シネマ・パラダイス』から近作『鑑定士と顔のない依頼人』までロマンス、アクション、スリラーといった多彩なジャンルに作品を提供したイタリアの“作曲家”エンニオ・モリコーネの名曲をまとめました。

更新日: 2014年11月17日

8 お気に入り 25529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

falcon001さん

プロフィール

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone, 1928年11月10日 - )はイタリアの作曲家である。

ローマで生まれ、ローマの聖チェチーリア音楽院でゴッフレド・ペトラッシに作曲技法を学んだ後、作曲家としてテレビ・ラジオ等の音楽を担当した。

1960年代は映画監督セルジオ・レオーネとのコンビでいわゆる「マカロニ・ウェスタン」作品で存在感を増していった。
1986年、ローランド・ジョフィ監督のイギリス映画『ミッション』で、新たな境地を切り開き、それ以後はイタリア以外からも評価が高まり、1987年には『アンタッチャブル』でグラミー賞を受賞、1989年には『ニュー・シネマ・パラダイス』で世界的にも高い知名度を得た。
『天国の日々』 、『ミッション』 、『アンタッチャブル』 、『バグジー』 、『マレーナ』 でアカデミー賞にノミネートされている。
日本でも、2003年にNHKの大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』の音楽を担当している。

2007年、第79回アカデミー賞において名誉賞を受賞した。

エンニオ・モリコーネ 作品集

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ Once Upon a Time in America (1984)

カジュアリティーズ Casualties of War (1989)

ザ・シークレット・サービス In the Line of Fire (1993)

海の上のピアニスト La Leggenda del pianista sull'oceano (1998)

人気の映画音楽・作曲家の“巨匠”の名曲集リンク!

1 2