1. まとめトップ

好きなことをして生きていく!ネットで稼ぐ種々の方法

ネット上で、サイト運営や、コンテンツ投稿により、収益を得て、楽しみながら生活の糧にしていくのにいい種々の方法を公開していきます。

更新日: 2018年12月11日

49 お気に入り 53995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネットで稼いで生きていきたいですね。

moepapaさん

ネット収入

近年youtuberと呼ばれる、ネットでの広告収入を主たる生計にしながら生きる人が有名になりだし、ネット収入の獲得方法がとみに叫ばれるようになってきました。
このまとめでは、そんなYoutuberをはじめとする、ネットでの各種稼ぎ方の紹介、報酬形式等の解説をしていきます。
※額の多寡に関しては本人のがんばり、作業の規模により大小してしまいますので、まずは手法の数々を紹介しています。

どの手法も、始めてすぐ、いきなり初心者が、生活できるほどに稼げるものではありません。
ですが、きちんと原理を理解した上で、規模を拡張していけばどんどん確実に収入を伸ばしていける方法ばかり紹介しています。
宝くじ的な、一攫千金の手法は紹介しておりませんのであしからず。

投稿報酬編

投稿型コンテンツでの収入獲得方法

サービスにユーザー登録して、画像や動画、まとめ等のコンテンツ投稿を行い、そしてその投稿して作ったコンテンツが、一般ユーザーに閲覧されることで報酬につながるタイプのサービスです。

Youtube

言わずと知れたユーザー投稿型の動画掲載サイトです。
近年では、パートナー登録されたユーザーであれば、掲載された動画にスポンサー広告が入り、その再生回数に応じて報酬が入る仕組みになっています。

好きなことをして生きていく!をテーマに、動画投稿による報酬での生活者が現れるほど広告収入と密接に紐づいたサービス。

かつては選ばれた配信者だけに適用されていた広告報酬プログラムでしたが、今では一般化しています。

Youtuberとは、主に動画共有サイトYouTube上で独自に制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称。狭義では「YouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する」人物を指す。

こうしたYoutubeでの報酬は、主に
収益(円)=再生回数÷10
くらいから始まり、近年参入者が増えてきて、徐々に下がってきて、今の報酬水準は、1000再生30円程度、という話が多いです。
それでも、100万再生=3万円ですから、ミリオンヒットするような注目動画を作れれば(作り続ければ)かなり収入も伸びるんじゃないでしょうかね。
あとは再生頻度低くてもよいので、ひたすら数を量産。ファンがついたりすると、アップ動画をかたっぱしから見てくれたりするので、数押し戦略もかなり有効です。

人気の動画を数多くアップすれば必然的に収益も伸びますので、かなり数押しの戦略が使えます。
そのため、現在では、youtube動画作成専門の会社が存在するほどです。

キュレーション系

「キュレーション」(curation)は、Web上のコンテンツを特定のテーマに沿って人手で集め、それによって新たな価値を生み出す、といった意味合いで用いられる用語である。
情報さえまとめられれば、調べる労力のみで作成することができ、コストがかからず始められるのが魅力です。
閲覧回数に応じて報酬が得られるサービスも多いです。

NAVERまとめ

報酬は獲得したポイントが換金され、だいたいポイントはPVの10%程度です。
1日まとめで10000PV獲得していますと、
10000 × 0.1 × 0.216(換金レート)= 216円
1日200円ほどなわけですね。10000PV獲得するのも大変ですが、これで1日200円、
月約6000円ほどの収益になり、ちょっとしたネットお小遣い稼ぎにはなります。
また、単純にこれを10倍規模にできれば、月6万円。
きちんとした仕事として作り進めれば倍々で増えていく、安定したネットでの収入方法とも言えます。

平均実績では、1まとめあたり
1日 0.5円
月 15円ほど
2万まとめほど作れば、何もしなくても生活が安定するレベルです。

静的サイトでまとめが作られていきますので、通常のSEOの手法を用いれば、どんどん検索エンジンで上位に表示させ、アクセスを集め、結果報酬もアップ、という流れが作れますので、SEOやSNSも利用し、総合的に露出を増やしていく、というサイト・ブログのプロデュース手法が使えるのが大変強みです。
ゆっくりでもよいので、じっくりアクセスを増やして規模を拡大していきたい人向けです。

FC2まとめ

1 2