1. まとめトップ

工藤公康新監督がキャンプを弾丸視察、早速指導を始動?

秋季キャンプを視察した工藤監督。投手陣を強化することを明言しているが、早速指導も行ったようです。

更新日: 2014年11月14日

0 お気に入り 558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

13日、工藤監督は、チームの秋季キャンプを視察した

選手たちに訓示
「この秋季キャンプは能力を向上させ、来年に向けて自分の足りないところを、一つでも二つでも身につけてほしい」

「優勝しているチームだが、足りないところがないわけではない。現状に満足してほしくない。」
と熱弁し、選手たちを鼓舞した

ブルペンで熱血指導も!!

ブルペンで工藤監督は、山田投手に下半身の使い方を中心に手とり足とりのアドバイスを送った。山田投手は報道陣の取材に対し、
「下半身、特にお尻の動きで投げるようにアドバイスされました。上半身の力が抜けて楽に投げられました」
「指導は嬉しかったです。いい勉強になりました。頭で理解するよりも体で覚えた方が良いですから」
とのコメント

山田大樹投手は来年で8年目の26歳。
今年は一勝もできなかったが、来シーズンは投手陣の要として活躍してくれるはずだ。

来年の成績も気になる!

@kan_yu_10 かんじさん、こんばんは♪ お疲れさまです。  工藤監督、いいですね~^_^ 来シーズンが楽しみです。

本日ホークス秋季キャンプに工藤監督が視察 有望な若鷹達がいっぱいだから楽しみだったに違いない 若手の成長が常勝ホークスの課題だから工藤監督には若手の底上げを期待 特に若手のピッチャーの新戦力が出てきてくれたら嬉しい悲鳴なんだけど だって先発はほぼ5人までは確定しているしね

工藤監督合流したんだね。どんなチームになるかな!期待してます #sbhawks

その一方で厳しい声も上がっています

むむ。工藤監督に期待してたんだけど、今年一勝もしてない人に個別指導とな。。ん~。。成長に必要なのは不得手に囚われる事では無くて、得意なところをより伸ばすのが大事だと思うんだが、チームになると別とか思ってるのかな。

野球の監督の基準がわからない。工藤がもう監督になれるんだ。

前任の秋山監督が、優勝してその年にチームを去ったので、否が応にも期待が集まる工藤監督。
来シーズンに向けてどんなチームができるのか、批判に負けず、頑張ってほしいですね。

参考リンク

1