出典 tomotaku1975.seesaa.net

その生と死の狭間のほんの一瞬、アムロとララァは意識を共振させ未来のビジョンを見る。それはアムロにとって希望でもあったと同時に悲劇でもあり、シャアはその意識の共有の外にあったまま、自分の行動が引き金になりララァを失うこととなる。こうして、ララァは、アムロとシャア、2人の男の間に無二の女性として存在し続け、時に彼らを苦しめる「永遠の女性」となる。

この情報が含まれているまとめはこちら

機動戦士ガンダム アムロ・レイまとめ 一年戦争編

以前作成した最強のパイロットのまとめではまとめきれないアムロ・レイの強さ、凄さをまとめます。

このまとめを見る