1. まとめトップ
  2. カラダ

2週に1回で素肌美人! 美しさをアップさせる産毛処理の極意

顔の産毛処理は、めんどくさいし、苦手だからしてないって人多いですよね。実は産毛処理をするだけでメイクののりが上がったり、明るく見えたりと良いことづくしなんです。顔の産毛処理で、彼との接近戦にも負けない綺麗な素肌を手に入れましょう!

更新日: 2014年11月20日

ikuo00ukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1692 お気に入り 272016 view
お気に入り追加

顔の産毛処理は苦手だからしてない・・・それもったいないですよ!

ゆるゆるおうちモード☺️ ふさふさの産毛なんとかしたい☺️ pic.twitter.com/RO1Hj0xj0N

今、顔の産毛を剃ったら顔を切って血が出てる…。おしゃれって大変で、痛い。

日本人の産毛は醜くさせるだけ! 剃っても何の問題もない!

産毛は、肌をホコリや風などから守る役割を担っていますが、気をつけて処理すれば、産毛を剃ってしまっても問題は無い

第一に日本人の産毛は毛髪と同じく黒い色をしています。肌を一生懸命に美白をしていても、黒い毛が生えていると見た目も悪く、それだけで顔色もくすんでみえてしまう

欧米人の毛と異なり、日本人の産毛はくすみの原因になってしまう

余分な皮脂、汚れといった悪玉アクネ菌の増殖を助けてしまうものが、産毛に絡んでいることが多い為、定期的に顔そりを行って産毛を処理することはニキビ対策にもなる

ニキビ対策にもつながる

顔の産毛を処理すると、メイクがワンランク可愛くなっちゃう!

化粧のりが良くなるため、いつものメイクがワンランクアップします

頬やフェイスラインなど「目立たない」と思いがちな部分の産毛を処理することで、外見の美しさはググッと上がるのです。

いつも以上に綺麗なお顔を手に入れられるかも!

産毛と古い角質がなくなると、ファンデーションが肌にピタッとつくので、化粧ののりや持ちがアップするというメリットもある

顔の産毛処理は、一度にやりきってスッキリさせよう

女性の口周りの毛は男性のように太く強い毛が生えてくるわけではないので、トリマーでムダ毛処理するだけでも目立たなくなる

額のてっぺんから始めて最後は顎へ、上から下へと進めていくのがポイント

一度にやることがポイントです

カミソリを肌の上で滑らせるのは1回だけにしてください。同じ箇所を何度もなぞると角質層が薄くなりすぎてしまい、トラブルの原因になる

顔の産毛を剃る際には毛の流れに逆らわず剃る。間違いがちなのが毛の流れとは逆方向に剃る方法ですが、これだと余計に角質も多く剃りやすく、肌を痛める可能性があるため避ける

よく切れるカミソリなら、毛の流れに沿っても産毛が残ることはありません

顔の産毛処理は2週間に1回で十分!

毎日や2~3日に1回産毛を剃ると、肌トラブルにつながるため、産毛が濃い、伸びるのが早いという人でも、1週間に一度くらいに留めましょう。

2週間に1度くらいが、一般的な目安です

産毛を剃った後の肌は刺激を受けやすく、乾燥しやすい状態なのでスクラブ洗顔やピーリングは厳禁。

処理をした後は肌が敏感になっているので、必ずクリームなどで保湿をしましょう。

肌が敏感になっているため、いつもより丁寧にスキンケアしましょう

産毛処理で気をつけなくてはいけないこと

注意点としては、カミソリは必ずよく剃れる、新しい歯を使用すること、処理の後に保湿を怠らないことの二点。処理の後のケアが不十分だと、肌ダメージやにきびの原因になってしまう

正しい方法を身につけましょう

産毛の処理は体調の悪い時、生理の時、風邪をひいている時などは控えましょう。もし傷がついてしまうと、免疫力も低下しているため、雑菌が繁殖しやすく化膿しやすい時でもある

石鹸で顔を剃ると、皮脂を落とし乾燥してしまうほか、残すべき角質も落としてしまいます。乳液かクリームを薄く塗ってから剃るのがベスト。

石鹸は絶対にNG

1





生活の一ミリでも役に立てれば幸いです。
御意見はtwitterまで @ikuo00uk
「Naverまとめで嗜好品代は稼げるのか」http://goo.gl/Is9Vp⇒成功