1. まとめトップ

埼玉県の新ゆるキャラ「さいたまっち」のこれじゃない感が話題! 旧キャラ「コバトン」はどうなる?

【3月20日 情報追加】11月14日、埼玉県民の日。この日に埼玉県の新マスコットが発表されました。これまで埼玉県のマスコットといえば「コバトン」だったのですが、それに代わる新マスコットは、その名も「さいたまっち」。「さいたまっち」は埼玉県民に受け入れられるのでしょうか?

更新日: 2015年03月29日

8 お気に入り 94134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gosyuinさん

■埼玉県のマスコットといえばコバトン

コバトンは、埼玉県の県の鳥であるシラコバトをモチーフにした、埼玉県のマスコット。

当初は2004年に埼玉県で開催された彩の国まごころ国体の大会マスコットとして登場したものだが、2005年より県のマスコット、2014年より県の特命宣伝部長となった。

埼玉県のマスコット「コバトン」。愛らしいその姿で埼玉の魅力を発信しようと飛び回っています。活躍の舞台は広がり、その人気は、県内はもちろん今や全国区。そして世界へ、なんと宇宙進出も。

■そんなコバトンがリニューアルされるとの報道がありました

県のマスコット「コバトン」が新しくなることが21日、明らかになった。11月14日の県民の日の「県庁オープンデー」でお披露目される。

これは「新コバトン開発プロジェクト」と呼ばれる企画の一環

今年は「コバトン」が誕生して15年目、埼玉県のマスコット就任10年目を迎える節目となります。これまで、県民をはじめ多くの方に愛され親しまれてきた「コバトン」ですが、「ゆるキャラブーム」ともいえる社会環境の下、その頂点に立つべく「世界に通用するエンターキャラ」に向けた一歩を踏み出すこととなりました。

でも、リニューアルの最大の理由はヤツの存在…

コバトンはずんどう型の体形で動きにくく、人気キャラクター「ふなっしー」などの軽快な動きに応戦できなかった

新コバトンの開発を行うのはバナナマン

県広聴広報課によると、お笑いコンビのバナナマンが出演するバラエティー番組「バナナTV」(テレ朝動画、Youtubeで無料配信)の中で、バナナマンが新しいコバトンを段階的に考案している。番組の放送が進むにつれ完成度が高くなっており、11月14日の午後1時ごろ、実物の新しいコバトンが県庁に登場するという。

■11月14日埼玉県民の日、満を持してお披露目されたのがコチラ

その名も「さいたまっち」

原画だとこんな感じ

そして、新旧キャラ比較

あぁ…後でコバトンが( ;∀;) さいたまっち可愛くないしふなっしーのパクリっぽくてダメだよ pic.twitter.com/nmwmotQmEb

知事はこう言っていたのだが…継承されている?

上田清司知事は21日の定例会見で「実はまだ見ていない。一説によると、もっと動きやすいようになると聞いている。それ以外の情報は入っていない」と述べ、新コバトンの外見について「まるっきり雰囲気が違うものができてしまったら困る。コバトンの顔や色が一定程度継承されないといけないと思っている」と話した。

色は継承されているかな…うん…

1 2 3