高木はユニークな経歴の持ち主。
防衛大を中退し慶応大に入り、そのあと米国ウエスタンワシントン大学でMBAを取得し、
卒業後は北海道拓殖銀行のロサンゼルス支局に勤め、退社後は北海道警察本部で捜査をやって、今度は会計事務所に入って、そして県議会議員になり最後は衆議院議員に。(”最後”じゃないかも・・・・)
対する荒井も東大卒の官僚だったが、キャミソール事件もあってイメージはよくない。
ただ、前回小平や三井などの現職大臣を抑えての比例復活は見事。
地元でメイクアップスクールを経営する町川はもう出ないか。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【選挙区別】衆議院解散総選挙2014・当落予想【北海道】

11月24日解散、12月2日告示、12月14日投開票と想定されている解散総選挙。2chやtwitterからの情報をもとに選挙区ごとの予測を都道府県ごとに順次予測。

このまとめを見る