1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【おとりさま】東京の酉の市開催場所まとめ 2018年版

酉の市とは何なの?江戸時代からやってるの?何故熊手なの?粋な買い方は?そういう情報はネットに溢れているが、開催場所をまとめたところは少ない(中途半端にまとめたものが多い)。ここでは東京都内の酉の市(熊手市)開催場所全リストを紹介する。

更新日: 2018年10月01日

65 お気に入り 401073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

把握している都内の酉の市は全て実際に行ってみました。たくさんありますが、おすすめはまとめの最後に記載しています。参考にしていただければ嬉しいです。

nobutingさん

浅草と新宿だけで開催しているわけではない

規模の大小はありますが、実は40ヶ所以上の神社仏閣で開催しています(他にもあるかも。情報求む)。以下リストと住所など。都内には12月に開催しているところもあります。下記10・11・12・39・40参照。(他にも日程が通常と違う場所もあるので、下記の各開催場所のコメントを参照ください)

2018年(平成30年)は11月1日(木)、13日(火)、25日(日)の開催です。

余談ですが、祭神や末社に大鳥神社に関するものがある場所では「酉の市」や「大酉祭」という名称を使いますが、それ以外の神社やお寺では「熊手市」など別の名称を使うのが一般的なようです。

1.波除稲荷神社(中央区)
2.田無神社(西東京市)
3.武蔵野八幡宮(武蔵野市)
4.成子天神社(新宿区)
5.大和市神社(杉並区)
6.出世大鷲神社(杉並区)
7.大森鷲神社(大田区)
8.布多天神社(調布市)
9.巣鴨大鳥神社(文京区)
10.西新井大師總持寺(足立区)
11.西台大鷲神社(板橋区)
12.王子神社(北区)
13.新井天神北野神社(中野区)
14.練馬大鳥神社(練馬区)
15.天沼八幡神社(杉並区)
16.大国魂神社(府中市)
17.金町葛西神社(葛飾区)
18.荏原神社(品川区)
19.富岡八幡宮(江東区)
20.花畑大鷲神社(足立区)
21.島根鷲神社(足立区)
22.松島神社(中央区)
23.渋谷宮益御嶽神社(渋谷区)
24.雑司ケ谷大鳥神社(豊島区)
25.目黒大鳥神社(目黒区)
26.石神井大鷲神社(練馬区)
27.十番稲荷神社(港区)
28.市守大鳥神社(八王子市)
29.花園神社(新宿区)
30.四谷須賀神社(新宿区)
31.浅草長國寺・鷲神社(台東区)
32.新小岩香取神社(江戸川区)
33.青梅住吉神社(青梅市)
34.大原稲荷神社(世田谷区)
35.十二社熊野神社(新宿区)
36.浄運寺(町田市)
37.立川諏訪神社(立川市)
38.井口大鷲神社(三鷹市)
39.成田山不動大教会(板橋区)
40.ときわ台天祖神社(板橋区)
41.大田区御嶽神社(大田区)
42.稲荷大鷲神社(江戸川区)
43.今宮神社(文京区)
44.谷保天満宮(国立市)
45.皆中稲荷神社(新宿区)
46.天祖諏訪神社(品川区)
47.豊川閣本山立川分霊所(立川市)

東京都内12月の酉の市

上記のリストの中からピックアップします。11月の酉の市で熊手を買い忘れた人はチェック。
10.西新井大師總持寺(足立区) 納めの大師 12月21日固定
11.善長寺 西台大鷲神社(板橋区) 熊手市 2018年は12月7日
12.王子神社(北区) 熊手市 12月6日固定
39.成田山不動大教会(板橋区) 熊手市 12月8日固定
40.ときわ台天祖神社(板橋区) 熊手市 12月2日固定

詳細は後述していますのでご確認ください。しかしどれもそれほど大規模ではありませんので、熊手を購入したいだけならば良いですが、お祭り気分を味わいたいなら少し足を伸ばして埼玉県まで行ってみるのも手です。大宮の氷川神社や浦和の調神社など12月に開催される大規模(露店1000店舗以上)な酉の市(熊手市)があります。なぜか埼玉県は12月に開催されるところが非常に多いのですが、このまとめは東京都内限定なので、適当にググってください。

江戸随一の賑わいは現在でも受け継がれています。東京で一番の酉の市は浅草です。

1.「波除稲荷神社」酉の市(中央区)

東京都中央区築地6-20-37

稲荷神社だが大鳥神社の祭神の一つである天日鷲命も祀っている。築地の市場を散策しながら波除稲荷神社で酉の市。最高のお散歩コースです。飲食露店はないが、小さな境内では参道両側で熊手が販売されている。前日の夕方から当日の24時まで開催している。

2.「田無神社」酉の市(西東京市)

東京都西東京市田無町3-7-4

祭神に日本武尊・大鳥大神も祀る。2015年三の酉に行ってみたところ、熊手店2店、飲食露店は7店舗ほどの出店で七五三の子供達も多く、賑わっていました。18時から20時には江戸時代に造られた本殿の特別拝観も行われるので興味ある方は行ってみよう。

西武新宿線沿いをお散歩してきたその⑤ 田無神社 鳥居 明日が酉の市なのでその準備をしていました。 pic.twitter.com/XBAMhTxcYJ

3.「武蔵野八幡宮」大酉の市(武蔵野市)

東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23

9時〜22時までの開催。末社に大鳥神社があり。露店も数店出店します。

武蔵野八幡宮の酉の市。三の酉に行ってきました!商売繁盛を願っての参拝、前年の熊手を納め、そして新しい熊手を頂いて完了。これでまた一年の商売を安心して営めるといふものです(-人-)〃 pic.twitter.com/jM0WVmdZ8f

4.「成子天神社」酉の市(新宿区)

東京都新宿区西新宿8-14-10

末社に大鳥神社があります。社殿・境内全面改装後の2014年以降の開催については、近くの十二社熊野神社と同じく、お守りや小さな熊手だけを社務所にて頒布するのみ。ここの酉の市はかなり古くから行われ、戦前には花園神社よりも盛大だったというが、現在は熊手店の出店は休止しています。
花園神社・成子天神社・熊野神社と書かれたポスターがありますが、これの意味はこの三社で酉の市を共催しているという意味で、実際は会場は花園神社だけです。

5.「大和市神社」酉の市(杉並区)

東京都杉並区善福寺4-14-24

ネット上には情報は少ないですが、熊手店1店舗にて開催しています。2015年三の酉朝10時頃行った時には既に熊手が完売していました。一の酉、二の酉で売れて、三の酉も朝8時から販売していたが、全て売れてしまったとのことでした。
なお、「大和市」は「おおわし」と読み、本物の鷲の剥製がご神体です。ガラス越しに鷲の剥製を見ることができます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9