1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

フロリダ州のフォートローダーデール市は11月2日、「ホームレスの人々に食べ物を与えた」という罪で、90歳のアーノルド・アボット氏を逮捕した。

逮捕の根拠となったのは、慈善団体が屋外の公共の場所でホームレスの人々に食事を与える活動を制限する、同市の新しい条例だ。激しい抗議活動が行われたにもかかわらず、10月22日に成立した。

セイラー市長は、アボット氏の信念は尊敬に値すると述べたが、そうした活動は「適切な場所」で行ってほしいと求めた。これに対してアボット氏は、屋内の活動場所を確保しようと「何度も何度も」試みたが、使わせてくれるところはなかったと反論した。さらにアボット氏は、屋内でホームレスたちに食事を与えられるような場所を探すという市長の「約束」が果たされるのを待つが、それまでは屋外での活動を続けると話している。

ホームレスに食事を与える活動を制限する条例は、同市だけのものではなく、その数は増えている。「全米ホームレス支援会」(NCH)が最近行った調査によると、2013年の1年間だけでアメリカの21都市が、ホームレスの人々に食事を与える活動を制限する規則や条例を成立させた。その多くは、公共施設の利用を認めなかったり、厳しい食品安全規則を適用したりするものだ。

1