60~80代の男性5人、女性3人。いずれも腹腔鏡を使った肝切除手術を受け、術後の容体悪化で2週間から100日以内に死亡した。

出典読売新聞 腹腔鏡手術後8人死亡

手術と死亡の因果関係は不明とされている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【群馬大学病院】腹腔鏡手術後8人死亡、事故発生の問題点まとめ ~肝臓がん切除手術との因果関係

同じ医師が執刀した腹腔鏡手術後に8人が死亡する事故が群馬大病院でありました。肝臓がんの部分切除を担当医が単独の判断で行うなど、、本来するべきことが行われていなかったとも報道されています。単なる過失とも言えない問題点があるようです。

このまとめを見る