群馬大病院で同じ男性医師(退職)の肝臓手術を受けた患者18人が相次いで死亡した問題で、ほかにも男性医師の手術を受けた患者12人が術後一定期間内に死亡していたことが25日、分かった。 47news.jp/CN/201509/CN20…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【群馬大学病院】腹腔鏡手術後8人死亡、事故発生の問題点まとめ ~肝臓がん切除手術との因果関係

同じ医師が執刀した腹腔鏡手術後に8人が死亡する事故が群馬大病院でありました。肝臓がんの部分切除を担当医が単独の判断で行うなど、、本来するべきことが行われていなかったとも報道されています。単なる過失とも言えない問題点があるようです。

このまとめを見る