1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

空を走るHonda!!「ホンダジェット」約5億円で世界に挑め!!

日本のホンダ技研が開発する「HondaJet(ホンダジェット)」が2015年4月23日に日本上空を初飛行で羽田空港に着陸。ホンダジェットは欧米をターゲットに販売するプライベートジェット機。しかし新規参入となる事業で、ホンダの乗り越えるべき壁も多いと市場関係者は漏らしている。

更新日: 2016年05月15日

ShortClipさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 171390 view
お気に入り追加

HondaJet(ホンダジェット) 引き渡しを開始

HACIは、12月8日に米国連邦航空局(Federal Aviation Administration、以下FAA)からHondaJetの型式証明を取得し、この度、HACI本社にてHondaJetを引き渡ししました。

HondaJetの量産を始めている

米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市に設立されたHACIは、現在、約54万平方メートルの敷地を有し、その生産工場ではHondaJetの量産が行われています。また、ホンダエアクラフト・トレーニングセンターでは、専用のフライトシミュレーターを用いてHondaJetのパイロット訓練を実施しています。

ホンダジェットが日本初飛行 H27,4.23日(木)

ホンダが米国で開発してきた小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が23日、日本上空を初飛行し、羽田空港に着陸した。

価格は450万ドル(約5億4000万円)。既に欧米で企業経営者を中心に100機以上の受注があり、近く米国で型式証明を取得し、納入を開始する。
 一般公開は今月25日に仙台空港、26日に神戸空港、29日に熊本空港、5月2~3日に岡南飛行場(岡山市)、4日に成田空港。各空港でデモ飛行や機体展示を行う。

1962年から半世紀以上の時を経て、夢が実現した

「三次元のモビリティである航空機業界への参入は、創業者本田宗一郎の夢であり、Hondaはその夢の実現に向けて、ジェットエンジンと機体の両方を開発するという、いまだかつてないチャレンジを長きにわたって続けてきました」

ホンダ 伊東孝紳 代表取締役社長

「非常に大きなステップ。ようやく空に夢が広がったという意味では象徴的な日」とコメント。ホンダジェットは「性能、快適性で新しいスタンダードを切り開く自信作」であり、「パーソナルモビリティーの可能性をこれからも広げる」と述べた

本田宗一郎の夢!空を走る『ホンダジェット』

航続距離 2,185km
巡航速度 778km/h
全高 4.54m
全長 12.99m
翼幅 12.12 m
定員 パイロット(乗員)含めて7名

「ビジネスジェット」は北米や欧州では利用が盛んで、ホンダジェットも来年、欧米の顧客向けに販売を始める予定だ。

これは、HondaJetがFAAによって規定された設計要件を満たしており、最終的な認定飛行試験を行うことが承認されたことを意味します。

北米と欧州で注文を受けており、受注は「100機を大きく上回っている」

企業向けや富裕層の自家用、航空機を使ったタクシー事業向けなど、需要が大きい北米での売り込みを加速する。

栄誉あるエアクラフト デザイン アワード2012受賞

「エアクラフト デザイン アワード」は、世界最大のアメリカ航空宇宙学会から、航空機設計や設計技術の進歩に寄与した個人や団体に贈られる。
HondaJetの独自の主翼上面エンジン配置が、航空機設計における重要な技術革新であると認められた。

ホンダは、機体とエンジン双方を製造する世界唯一のメーカー

HondaJetを製造、販売するだけでなく、自社開発した航空機エンジンを他の機体メーカーに販売する「航空機エンジンビジネス」も展開していく構想を描いている

航空業界では一般的に、機体とエンジンは別のメーカーがつくるが、ホンダは、機体とエンジンを両方とも製造、販売して、航空機事業を成長させていくという。

競合他社の製品と比べ「10%以上、燃費性能がよい」(ホンダ)ことが売りで、自動車開発で培った環境技術なども取り込んだ。

日本市場への投入計画はなかった

ホンダのHP上には様々なカラーを施されたHondaJetの量産機をギャラリーとして公開されています。

政府が五輪に向けて主要空港でプライベートジェット機を受け入れる設備を整備し始めたため、「チャレンジできる」(藤野社長)と判断した。

競合する小型ビジネスジェット機の2強

軽航空機と言えば「セスナ」を連想するほど、映画やテレビでもこの機体が多いです。

米セスナ・エアクラフトとブラジルのエンブラエルも新型機の投入などで事業基盤の拡大を模索し、ホンダに対抗する構えをみせている。また修理やメンテナンスでの実績がホンダにはないことが顧客にとってマイナスに映ることも事実だ。

1 2





ShortClipさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう